明暦の大火と回向院,ついでに紅蓮次郎【修正版】

明暦三年一月十八日(グレゴリオ暦では1657年3月2日)午後1時ごろ,本妙寺付近から出火した炎は折りからの北西風に煽られて南東方向の湯島,神田方面に燃え広がり,湯島天神,神田明神を焼き,駿河台の大名屋敷を焼き尽くし,浅草から隅田川を越えて牛島新田(現在の墨田区)まで達し,翌十九日午前2時ごろにどうにか鎮火しましたが,午前11時ごろ新鷹匠町(現在の文京区小石川)から再び出火,東南東~南に燃え広がり,正午ごろ江戸城の天守閣が炎上,さらに増上寺付近まで焼いて,翌二十日の朝やっと鎮火しました。江戸市中の6割が焼失,死者は10万人以上といわれています。

両国にある回向院は,この火災の焼死者を葬ったのがはじまりとされ,

「有縁・無縁に関わらず、人・動物に関わらず、生あるすべてのものへの仏の慈悲を説くもの」として現在までも守られてきた当院の理念です。
開創 | 回向院 | 歴史の中で庶民と共に歩んできたお寺より

今ではペット供養でも有名です。犬の供養塔や

ネコの供養塔や,

小鳥の供養塔などもあります。その他,猫の恩返しの碑や鼠小僧の碑があったり,かわいいネコちゃんがいたりするのですが,話がそれたので明暦の大火に戻します。

出火原因については次のような伝説もあります。

麻布の質屋の娘・梅乃はお参りに行った本郷丸山の本妙寺でイケメン野郎に一目惚れ,そのイケメン野郎が着ていたのと同じ模様の振袖をつくらせて“夫婦遊び”をしたりしていましたが,ついに恋い焦がれて死んでしまいました。両親は本妙寺で葬儀を行ない,納棺の際その振袖を棺にかけてやりました。

お寺では慣習に従いその振袖を古着屋に売りました。ところが翌年の同じ日,その振袖がかけられた棺がお寺に運ばれてきました。お寺では慣習に従いその振袖を古着屋に売りました。ところがまたまた翌年の同じ日,その振袖がかけられた棺がお寺に運ばれてきました。

お寺でもいくらなんでも気味が悪くなったのか,明暦三年正月十八日,娘たちの親を施主として施餓鬼を行ないました。そして供養のために振袖に火をつけたところ,一陣の怪風とともに火のついた振袖が舞い上がり,火はみるみるうちに燃え広がったという……。

このため,明暦の大火は振袖火事ともよばれます。

この話は江戸時代の怖い話を扱った本などにのっていたりして,事実と思っている人もいるようですが,避難先のお寺でイケメンに一目惚れするあたりが八百屋お七の話とそっくりで,お七の話を真似してつくられたのだろう……というのが定説になっています。

写真は本妙寺があった付近のいまです。

出火元は実は本妙寺ではなく,となりの老中・阿部忠秋の下屋敷だったという話もあり,さらには浪人放火説,果ては老中・松平伊豆守黒幕説もあります。私的には阿部忠秋下屋敷出火説がしっくりしていたのですが,調べてみると阿部忠秋の下屋敷はとなりにはなかったようで,

最近は松平伊豆守黒幕説に傾いています。

上の地図はiOSアプリ今昔散歩より。明暦の大火のあとの地図なので,どの程度参考になるかはわかりません。

早い話が,出火元についてはいまだに不明になっているのです。そこで,そうです!! 火災調査官・紅蓮次郎の登場です!!

現在から明暦の時代に行くにはタイムマシンが必要です。それはドラえもんに借りましょう(もちろん今のドラえもんモドキではなく,大山のぶ代さんのほう)。犯人を逮捕するのは警察ですから,特命捜査課にも参加してもらいましょう。神代課長をはじめ故人も多いですが。故人でOKなら安浦刑事にも参加してほしいです。現在の特命である杉下警部と歴代の“相棒”が加わるのもいいかもしれません。「相棒」は見ていないのでどうでもいいですが,もともとは土曜ワイド劇場のシリーズでしたしね。

土曜ワイド劇場と同じくテレビ朝日(朝日放送)で放送された必殺シリーズでは,仕事人が元禄に現われて吉良上野介を討ったり,アメリカに渡ってインディアン・スー族を助けて第7騎兵隊を全滅させたり,果ては子孫が現在に現われたりしたくらいですから,紅蓮次郎や特命課が明暦の時代に現われても別に不思議はないでしょう。

そういえば,明暦は3代将軍家光の時代。家光といえば土曜ワイド劇場の前の時間帯に放送されていた将軍家光忍び旅があります。将軍さまみずから放火犯を成敗するというのもいいかもしれません。黒幕が松平伊豆守だと都合が悪いですが,将軍さまの側近を黒幕に仕立てた真犯人がいるという展開は,この手の時代劇ではよくあるパターンです。

[2020-01-18] 明暦の大火と回向院,ついでに紅蓮次郎 | Notenki Express 2014の画像のリンク切れを修正しただけです。

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

春には花の下で ~昭和のうた~

春には花の下で」でググったらいきなりこんな動画が出てきたんですが,いったい何なんでしょう(笑)?

これから紹介しようとしている「春には花の下で」は,作詞:山川啓介,作曲:芥川也寸志,歌:五堂新太郎。1977年にワーナー・パイオニアから発売されました。

なんと,「天は我々を見放した……」で有名な映画「八甲田山」のイメージソングです。つまり上の動画とまんざら無関係ではありません。

イメージソングなので,映画のストーリーとは直接関係はありません。やるせない愛の心象を白い雪地獄に投影しているような歌です。

ただ,1番~2番はいいのですが,3番が気持ち悪いです。

おれの死ぬ日が もしも春なら
桜の下に 埋《うず》めておくれ
次の春には 花になって
おまえの髪に 落ちて行《ゆ》けるように
そっと大地に 帰って行《ゆ》こう

“もしも”つきではあるとしても,おまえに取り憑いてやるぞー!!と宣言しているようなもので,いわれたほうはたまらなく不気味だと思います。

桜の木の下に死体のまま埋まっていてくれよ……と思ってしまいます。

おそらく西行法師の有名なあの歌と梶井基次郎氏の『桜の樹の下には』へのオマージュと思われますが,ちょっとね……。しかも西行法師は反魂の秘術の使い手(?)でしたからね。

五堂新太郎さんは今ではほとんど知られていませんが,「八甲田山 オリジナル・サウンドトラック」の解説書によると,当時は「中年の新人」と話題をまいたシンガーソングライターだったそうです。ちなみに,この歌の歌手を決めるオーディジョンにはあの子門真人さんも参加したとのことです。

残念ながら歌を載せることはできないので,ここでは映画「八甲田山」の予告編を貼っておきます。「天は我々を見放した……」のシーンもあります。

なお,「八甲田山」の史実についてはこのブログでも取り上げていますので,よかったらお読みください。若干古いですが。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

西武秩父線の車窓から見た2013年1月14日の雪【再修正版】

2013年1月15日付毎日新聞より:

本州南岸で急速に発達した低気圧の影響で「成人の日」の14日、首都圏を中心に大雪となる大荒れの天候となった。いずれも初雪となった横浜市で13センチ、東京都心でも8センチの積雪を記録。首都圏のJR各線などが運休や大幅遅れで乱れたほか、首都高速の通行止めや羽田空港の欠航が相次いだ。各地でけが人も出た。国立競技場で予定されていた全国高校サッカー決勝は19日に延期となった。気象庁は路面凍結などに注意を呼びかけている。

気象庁によると、14日は最大で▽千葉市8センチ▽甲府市10センチ▽仙台市20センチ–の積雪を観測。東京都心で8センチを記録するのは06年1月以来7年ぶりだった。雪は東北南部で14日深夜まで降る見通し。風も強く、最大瞬間風速は東京・三宅島で38.6メートル、千葉県銚子市で38.5メートルを観測した。

2013年1月12日~14日の3連休,私は秩父に出かけていまして,14日の朝帰ってきました。乗ったのは西武秩父駅08時30分発飯能行きの各駅停車です。ちなみに特急のレッドアローは飯能で向きが反対になるので,めったに乗りません。

車窓から見た雪のようすを前後を含めてまとめてみました。

07時過ぎ,ホテルの窓から:

08時09分ごろ,西武秩父駅:

08時21分ごろ,西武秩父駅。発車を待っているレッドアロー:

西武秩父~横瀬間:

横瀬~芦ヶ久保間:

芦ヶ久保駅:

正丸トンネルを抜けると雪ではなく雨が降っていました。

ここから先,飯能までは雨が続きます。

飯能で副都心線直通の快速渋谷行き(当時はまだ東横線につながる前)に乗り換えたあとは混んできたこともあり写真は撮っていません。代わりに実況(?)ツイートから。

いったん地下に潜ったあと地上に出ると,そこには一面真っ白な世界が広がっていましたとさ。

※少し前に同じブログを上げましたが,Flickrの仕様で画像表示にiframeタグが使われていたため,すべてimgタグに変更して上げなおしました。どうしてこんなしょうもない仕様変更をしたんだろうね>Flickr [2014/01/13]

※もうFlickrは利用していないので,Googleフォトの画像に変更しました。[2020/01/11]

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

故郷は地球 ~昭和のうた~

1971~1972年に放送された特撮テレビ番組シルバー仮面の主題歌。ウルトラマンに同じサブタイトルの回がありますが,関係ありません。そもそも“歌”ではないですし。

この手のヒーローもののOPにしては珍しく勇壮感や悲壮感がまったくなく,もの悲しさしかない歌です。シルバー仮面を含む兄妹たちの境遇から来ているのかもしれません。

淋しいときには呼んでみる
兄よ 妹よ 弟よ

2番は

シルバー仮面は 旅行く仮面
帰る家なし 親もなし

ここまでいうか的な……。しかし,これだけではありません。3番は

シルバー仮面 戦う仮面
燃える正義の 銀の色

これまでとは打って変わってかっこいい出だしなのですが……,

シルバージャンプは つむじ風

は若干意味不明。そして

シルバーキックは 命がけ

そうか,命がけなんだぁ。そこまでして……。ウルトラマンが命がけでスペシウム光線を撃っていたとか,初代仮面ライダーが命がけでライダーキックを放っていたとかという話は,聞いたことがありません。シルバー仮面だけかもしれません。兄妹たちを守るために命がけでシルバーキックを放っていたのでしょう。

シルバー仮面 - Wikipediaによると,

主題歌の歌詞に存在する「シルバーキック」は、ピューマ星人とゴルゴン星人を倒してはいるものの、映像では特に必殺技として描写されているわけではない。

とのことです。命がけなので,そうそう何発も撃てなかったのでしょう。

最終回では主要メンバーが宇宙に旅立ちます。快獣ブースカもそうでした。古くは海底人8823でも誰かが宇宙に飛び立ちました。ミラーマンは2次元の世界に旅立ち,ダイヤモンド・アイは中東に旅立っていきます。最終回で新たな世界に旅立つ――というパターンの作品はけっこうありました。最近のは知りませんが。

「シルバー仮面」は10年くらい前に確かファミリー劇場でまとめ放送されたときに全回録画してDVDに焼いた……と思っていたのですが,見つからない。おそらく何らかの理由で焼かずにHDから消したのか,焼いたDVDはあるのに記録にないのか,どちらかだと思います。後者ならいいんですけどね。ただ,もう1回全編を観たい作品かどうかは微妙です。

《参考》:
[1]「シルバー仮面」, Wikipedia. 18-8月-2019.

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

燃える雲 ~昭和のうた~

写真はイメージです(笑)

大昔「燃える雲」という映画がありました。

燃える雲 | 映画-Movie Walkerによると,1967年製作,監督は野村孝となっています。

航空検察官という架空のプロフェッショナルの活躍(?)を描いた映画で,渡哲也高橋英樹二谷英明宍戸錠十朱幸代などそうそうたる俳優が出演しています。しかもみんな若い。当たり前ですが。

10年ほど前,確かファミリー劇場だったかで放送されたのをたまたま見たのですが,いやあ,ストーリーがかなりブッ飛んでいます。クライマックスで流れる「赤とんぼ」がいやが上にも雰囲気を盛り下げます。

しかしもっとスゴいのは主題歌。タイトルは映画と同じ「燃える雲」。滝田順作詞,伊達政男作曲。主演の渡哲也が歌っています。

めったにない壊れっぷりです(笑) とくに2番の

山がじゃまなら 吹き飛ばせ
雲がじゃまなら 吹き飛ばせ

とかねぇ~。雲はともかく,山を吹き飛ばすって……。その昔,宇宙戦艦ヤマトのパロディで,ヤマトが地球帰還の軌道にはいるときに減速できなくなって波動砲で地球をブッ飛ばすというのがありましたが。

今ではほとんど知る人もなく,私もたまたまテレビで見なかったら知ることもなかった歌だと思いますが,昭和の時代にこんな歌もあったということをメモしておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

国会議事堂に落雷 (2003年)

2003年9月3日は関東甲信地方から九州の太平洋側を中心に残暑に見舞われ,この年の最高気温を記録したところもありました。

午後からはこの暑さに加えて上空に寒気が流れ込んできたこともあって大気の状態が不安定になり,関東地方では激しい雷雨となりました。共同通信WEBニュースより:

関東地方で激しい雷雨 国会議事堂にも落雷

 関東地方は3日午後から雷を伴った激しい雨が降り、埼玉県越谷市では同日午後5-6時の1時間に43ミリが降った。東京都心も午後6時すぎから雷雨となり、大手町では午後6時20分から10分間に19ミリの大雨。
 JR山手線が午後6時半すぎから3時間近くストップしたほか、首都圏のJRの一部が一時、運行を見合わせた。国会議事堂にも落雷、都内や千葉県で停電も起きた。
 気象庁によると、3日の関東地方は気温が30度を超えて大気が不安定だった上、前線の南側で湿った空気が多かったことなどから雷雲が群馬県南部で発生、埼玉県から東京都心、千葉県方向に移動したという。
 JR東日本によると、午後6時半すぎ、山手線田町駅構内(港区)で信号機が作動しなくなり、内回り、外回りと、京浜東北線の運行を一時見合わせた。総武線平井-新小岩間(江戸川区)では、走行中の普通列車に雷が直撃。乗客約1000人にけがはなかった。

そして18時半ごろ,国会議事堂の中央塔付近に落雷がありました。読売新聞WEBニュースより:

国会議事堂に落雷、外壁の御影石はがれる

 3日夕、東京都心を襲った激しい雷雨で、永田町の国会議事堂に落雷があり、議事堂の外壁の一部がはがれ落ちた。

 衆院事務局によると、雷は午後6時半ごろ、議事堂のシンボルである中央塔(高さ約65メートル)の避雷針周辺に落ちた。この直後、中央塔の外壁とみられる御影石の一部がはがれ、衆院側の中庭周辺に落下した。落石はバケツ1杯分ほどで、20センチ程度の大きさの石もあった。けが人はなかった。

 現在の国会議事堂は1936年11月に完成。外壁にはすべて国産の御影石が使われている。落石を回収した職員は「長年国会に勤めているが、国会に雷が落ちたのも、外壁がはがれ落ちたのも初めての経験だ」と驚いていた。(読売新聞)

参考までにこの日の地上天気図を載せておきます(気象庁の日々の天気図より)。

Image from Gyazo

国会議事堂への落雷はこれが史上はじめてだったようです。

一方,政府機関への落雷は,1940年の逓信省航空局新館への落雷が有名です。大蔵省などが全焼し,将門公のたたりと噂されました。詳しくは大蔵省炎上 (1940年) | Notenki Express 2014をご覧ください。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

いわゆる「命を守る行動」について

例えば今朝のNHKの大雨 気象庁が会見「命を守る行動を」 | NHKニュースより:

大雨 気象庁が会見「命を守る行動を」
2019年8月28日 7時08分

佐賀県と福岡県、長崎県に大雨の特別警報を発表したことについて、気象庁の梶原靖司予報課長は午前7時から記者会見を開き、「特別警報を発表した市町村ではこれまでに経験したことのないような大雨となっている。土砂崩れや浸水による何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高く、直ちに命を守るために最善を尽くす必要のある警戒レベル5に相当する状況だ。あらかじめ指定された避難場所に向かうことにこだわらず、川や崖から少しでも離れた近くの頑丈な建物の上の階に避難するなど、少しでも命が助かる可能性の高い行動を取ることが重要だ」と呼びかけています。

そのうえで「今後、ほかの市町村にも大雨の特別警報を発表する可能性がある。特別警報が発表されてからでは避難が困難になる。発表を待つことなく市町村の避難勧告などに従って緊急に避難してほしい。また、現在、早朝であることから、避難する際には周囲の状況を十分に確認してほしい」と呼びかけました。

このように,最近命を守る行動という表現をよく目や耳にします。

とはいっても,NHKだけのような気もするのですが,それは私がふだんはラジオといえばNHKかBBCかラジオたんぱ……ではなくてラジオNIKKEIか各地のコミュニティ放送しか聞かないせいかもしれません。

この「命を守る行動」ということば,以前はほとんど聞かなかったので調べてみたところ,私がストックしてあるデータでは2013年7月28日の次のNHKのWEBニュースがもっとも古いようです。

気象庁「直ちに命守る行動を」 NHKニュース
7月28日 13時2 分

今回の記録的な大雨について、気象庁の横山博予報課長は午後0時半から記者会見を開き、「山口県と島根県ではこれまでに経験のないような大雨になっている。命を守るための行動を今すぐ取ってほしい」と呼びかけました。

横山課長は大雨になった原因について、「高気圧の縁を回って流れ込む暖かく湿った空気と、日本海にある動きの遅い低気圧周辺を回る空気が、ちょうど山口県と島根県の県境付近に集まって雨雲が発達した。低気圧の動きが遅いので、雨が同じような場所で降り続いて大雨になったと考えている」と説明しました。
そのうえで、今回の大雨は去年7月の九州北部豪雨に匹敵し、来月から運用を開始する「特別警報」に相当すると述べました。この地域では、昭和58年に107人の死者・行方不明者が出た「山陰豪雨災害」が起きています。
気象庁は「自治体が発表する避難勧告などの情報に注意して直ちに避難所へ避難し、外出するのが危険な場合には2階に上がるなど家の中にとどまって安全を確保してほしい」と呼びかけました。

同日の次の毎日新聞の記事によると,気象庁が「直ちに命を守る行動を」と呼びかけたのはこれがはじめてらしいです。

記録的大雨:「命を守る行動を」 気象庁が初の呼び掛け
毎日新聞 2013年07月28日 21時26分(最終更新 07月28日 21時36分)

山口、島根県の豪雨を受け、気象庁は「直ちに命を守る行動を」と初めて呼び掛けた。従来の災害避難は、小中学校の体育館などへの移動が一般的だったが、「2階に移動する」などと例を挙げた。

死者・行方不明者27人を出した2009年の台風9号では、兵庫県佐用町で、夜間に避難所に向かう途中だった住民が、用水路に流されて死亡した。

これを契機に、避難のあり方が議論となり、町の検証委員会は「自宅や近隣の2階に避難する方が安全な場合がある」と指摘。中央防災会議の専門調査会も「その場にとどまる行動も有効」とした。6月に成立した改正災害対策基本法も、市町村長が屋内避難を指示できると規定している。

気象庁は今後もこうした呼び掛けを続けていくが、静岡大防災総合センターの牛山素行副センター長は「市民も普段から災害時にどう行動すべきか考えておく必要がある」としている。【飯田和樹】

気象庁や管区気象台,地方気象台が発表した気象情報は,例えば次のような感じで

記録的な大雨に関する全般気象情報 第1号
平成25年7月28日11時18分 気象庁予報部発表

(見出し)
山口県と島根県では、これまでに経験したことのないような大雨となってい
るところがあります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。
大雨と突風に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第4号
平成25年7月28日12時17分 福岡管区気象台発表

(見出し)
山口県萩市須佐では、28日12時00分までの1時間に観測史上最大の1
37.5ミリを観測しました。土砂災害や洪水害の危険度が高まっている所
があり、28日昼過ぎにかけて最大級の警戒をしてください。

(本文)
 九州北部地方では、湿った空気が流れ込んでいるため、大気の状態が非常
に不安定となっています。 
 このため、引き続き28日昼過ぎにかけて、局地的に雷を伴った猛烈な雨
の降るおそれがあります。
 山口県萩市須佐では、12時00分までの1時間に観測史上最大の137
.5ミリを観測しました。

 これまでの大雨で、山口県の中部と北部では、土砂災害や洪水害の危険度
が高まっています。引き続き28日昼過ぎにかけて土砂災害や洪水害に最大
級の警戒をしてください。
 また、局地的に積乱雲が発達し落雷や竜巻などの激しい突風の発生するお
それがあります。

<雨の予想>
28日の1時間雨量(多い所)
 山口県  100ミリ

<雨の実況>
7月28日00時から12時までの総降水量(アメダス速報値)
山口県
 山口市徳佐   309.0ミリ
 萩市須佐    290.0ミリ
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に最大級の警戒をしてくださ
い。
 落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づ
く兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください
。

 今後、地元の気象台が発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報な
どに留意してください。

 次の「大雨と突風に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報」は、
28日15時30分頃発表の予定です。

「命を守る行動を」みたいなことは書かれていません。おそらく“今では恒例となった異例の会見”でいわれたものと思われますが,残念ながら私のところには発表内容が残っていません。

ついでにこの日の地上天気図を載せておきます(気象庁の日々の天気図より)。

Image from Gyazo

このときの状況の詳細は気象庁 | 平成25年度災害時自然現象報告書にあります。ちなみに,上に書いた“今では恒例となった異例の会見”が行われたことがこの報告書に書かれています,

なお,この大雨では特別警報は発表されず,この年の9月16日にはじめて発表されることになります。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

長崎で200歳!! (2010年)

昨日の記事の続報です。長崎県壱岐市で,なんと200歳の男性が見つかった!! というニュースです。
読売新聞WEBニュースより:

長崎で「200歳」…国定忠治・ショパン誕生

(読売新聞 – 08月27日 18:43)

読売新聞

 江戸時代に生まれた人が除籍されず、戸籍上は生存扱いになっている問題で、長崎県壱岐市は、1810年(文化7年)生まれの「200歳」の男性の戸籍が残っていると発表した。

 同市市民福祉課は「明治期の戸籍法に基づいて作成されたのかもしれない。現在はすべての戸籍を電算化しているが、(電算化した際)削除するのを忘れたのだろう」と話している。

 男性が生まれた年は江戸後期の侠客(きょうかく)・国定忠治の生年とされ、ピアノの詩人と呼ばれるフレデリック・ショパンも生まれている。フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトも在位していた。

 同市は長崎地方法務局と相談し、除籍を検討するという。

ブログランキング・にほんブログ村へ

100歳以上の高齢者,続々発見!! (2010年)

高齢者といえば,最近は高齢者ドライバーが起こす事故が問題になっていますが,2010年の今ごろは高齢者の存在そのものが問題になっていました。

2010年8月25日の毎日新聞WEBニュースより:

東大阪市:120歳以上228人が戸籍上「生存」

 100歳以上の高齢者の所在不明問題で、東大阪市では120歳以上の228人が戸籍上、「生存」している状態になっていることが市への取材で分かった。このうち最高齢者は149歳で幕末の1861(文久元)年生まれ。いずれも市に住民登録がなく、住所の履歴を示す書類もない。「戸籍上だけ存在する人」は全国に多数いるとみられている。年金や介護保険などの行政サービスは住民登録が基礎となるため、年金の不正受給などにはつながらず、人口や平均寿命などの統計とも関係しない。

 100歳以上の高齢者13人の所在不明が判明した今月上旬、市が戸籍を点検し明らかになった。死亡しているとみられる高齢者の戸籍は法務局の許可を得て不定期で削除している。最近では、99年と91年に削除。戸籍を電算化した00年以降、削除はしていない。法律上、削除の義務はなく後回しになりがちという。市は「法務局と相談して削除事務を進めたい」としている。

 同様の事例は他の自治体でも起きている。大阪府八尾市では戸籍上、18人が120歳を超え、最高齢は137歳だった。いずれも住民票は既に削除済みで、今後、戸籍も削除する方針。

 法務省民事局によると、高齢者の戸籍削除については行政措置として、100歳以上で所在が不明な高齢者の戸籍については削除できるという取り決めがある。各自治体では110~120歳などを基準に見直し、法務局の許可を得た上で削除している。【花牟礼紀仁、曽根田和久】

そして,2010年の今日,最高齢が186歳に更新されました。
時事通信WEBニュースより:

戸籍上生存、全国で続々=山口・防府では「186歳」

 全国で100歳以上の所在不明者が相次いでいる問題で26日、戸籍上は生きていることになっている高齢者の存在が全国で続々と判明した。山口県防府市は、市内に本籍地がある江戸時代の1824(文政7)年生まれで、186歳の男性が戸籍上は生存していると発表。100歳以上も861人に上った。兵庫県姫路市では、170歳の男性を含む120歳以上906人が戸籍上生存していることが明らかになった。長野県千曲市でも、162歳女性を含む100歳以上160人が戸籍上生存しているが、同市には住民登録がないため、所在は確認できないという。

 川崎市では、120歳以上462人の戸籍上の生存が確認された。最高齢は159歳の女性だった。名古屋市は、147歳女性をはじめ100歳以上の高齢者1121人が戸籍上は生存していると発表した。長野市でも、158歳の男性を含め、100歳以上529人が戸籍上生存していた。

 このほか、熊本市では152歳女性など120歳以上315人が、山形市では150歳男性など100歳以上610人が戸籍上は生存していることが分かった。

冒頭で書いた高齢者ドライバーの事故ですが,2人も殺した人殺しの飯塚幸三,まだ逮捕も起訴もされていませんね。ケーサツは何を考えているのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今さらながらドラクエ10 ver4.5後期クエスト群の感想

冒険日誌(チーム・フレンドのみに公開になっています)に書いたものに一部手を加えています。当然ネタバレが含まれています。

ver4.5後期が配信されてすでに2か月弱たっているので今さら感が半端ないですが,冒険日誌に書いたのは6月29日ですので。

  • ver3までのアストルティアでエテーネ王国や古代のリンジャハルにいちばん関わっていそうなヒストリカ博士が完全に蚊帳の外。

  • パドレさんの消息がわからずじまい。プレイヤーに丸投げしたゲタを預けたのかもしれないけど,DQ10がこれで終わりならともかく,とりあえずはver5に続くわけだから,モヤモヤ感が残る。しかもメレアーデはともかく,マローネさんの反応が冷たい。高額の保険でも掛けていたのか?

  • 島ごと5000年後に時間跳躍した人びとへの影響についてはほとんど語られずじまい。大問題のはずなのに。問題が大きすぎて手に負えなくなってあえて無視したのか。

  • 大悪人クオードがエテーネ王国を守った功労者として描かれている。人物の善悪は立場によって見かたが変わることはあるけど,クオードのやらかした行為はドラクエ歴代の少なくとも中ボスクラス以上の大悪事なのだから,あの扱いはない。メレアーデや関係筋だけでコッソリ偲ぶというのならわかるけど。

  • レトリウスが女王だった!!――って最初は意外だったけど,ユマテルとの“男女の関係”が出てきてかえって陳腐になった。

  • キュルルに巨大なチョコレートを贈るというフラグが回収されてない。まあ,直感的に死亡フラグではあったけど。キュルルがプレゼントしてくれと言っただけだし。

  • 最後は伝家の宝刀記憶の結晶????

  • 時間跳躍しているとしても,数千年前になくしたものが簡単に見つかるという安易な展開が多すぎた。刑事一課長スペシャルの練馬区全域から1台のカメラを見つけるのよりヒドい。どうでもいいけど,あれは実質的に光が丘公園でしか探してなかったような……(笑)

  • 結局,主人公が持っているエテーネルリングがどういう経路で伝わってきたのかはわからない。そっちがメインのクエストではなかったけれど。

  • みんなで踊ろう!! カニカニ音頭!!

憂さ晴らしにぱあって踊らないとやってられない。
それほど残念なver4.5後期クエスト群でした。ver4には非常に期待していたので,最後がこんな風に終わって残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ