新聞の見出しから(9月30日)

  • 漁夫二百名行方不明 二十九日靜岡特発 (1900年 東京朝日)
  • 暴風雨か けふの十五夜はメチャメチャ (1917年 読売)
  • 早稲田高校の旅行団 卅五人が重軽傷 福島県土湯温泉 つり橋が落ちて (1955年 朝日)
  • 何が飛び出すか 難物澤山の淺草 凡ゆる階級が住まつて頭數でも東京一 吉原は巧く行きさうだが厄介なのは浮浪人 (1920年 東京朝日)
  • F1観戦の2万人足止め 路面に1メートルの穴,バス“リタイア” (2007年 中日新聞)

新聞の見出しから(9月29日)

  • 見込みたたぬ伊豆の復興 かきいれ逃した温泉郷 予約取消しぞくぞく (1958年 朝日)
  • 雨どっぷりこれで6日 台風16号のろのろ (1979年 朝日)
  • ヘリ墜落3人死亡 熊本 台風被害の調査中に (1991年 朝日)
  • 富士山測候所72年の有人観測に幕…最後の4人下山へ (2004年 読売)
  • F1 道路陥没で大渋滞 一部観客4時間足止め 日本GP (2007年 毎日)

新聞の見出しから(9月28日)

  • 日比谷署内で怪鮮人自殺す 留置中監視の隙を窺ひ (1921年 東京朝日)
  • 熊狩にいよいよ本物の猟師出動 猟犬二百頭を引連れて散弾をバラバラ (1926年 東京朝日)
  • 驅逐艦初雪と夕霧 颱風下の演習に遭難 睦月・菊月も損傷を蒙り 犠牲の將兵六十余名 (1935年 東京朝日)
  • 品川駅でモモ切り 登校の女学生二人負傷 (1956年 朝日)
  • 台風19号 猛威 九州・中国地方を直撃 死者18 負傷は286人 過去最高 411万戸が停電 最大風速 広島で瞬間58.9メートル (1991年 中国新聞)

新聞の見出しから(9月27日)

  • 漁夫九百名遭難 海岸に累々たる死體の山 富山縣下の大慘状 (1921年 東京朝日)
  • 暴風雨の中の福岡の火事 鎭火の見込立たず (1931年 読売)
  • 死体,ついに掘出す 早雲山生埋め板倉さん一家 二ヵ月目の命日に (1953年 朝日)
  • 台風15号で本道に大惨事 洞爺丸(青函連絡船)座礁して沈没 九百余名の生命絶望 すでに死体二百余が漂着 函館港内 凄惨,強風荒ぶ七重浜 闇に消える救いの叫び (1954年 北海道新聞)
  • 関西線 客車一両が川に転落 十数人が絶望 台風下に土砂崩れ 助かったのは三人 激流にロープも握れず (1956年 朝日)

チャンス第5回~永遠の3歳馬?!~

舞台が日高を離れてからつまらなくなってきました。それでも,宇津井健さんいい味出していますねえ。というか,宇津井さんひとり。亀は相変わらずジャマなだけだし。

その亀が,ダービー馬クリムゾンを買い取ったそうです。競馬に介入してきましたよ。

骨折リハビリのすんだチャンスは2013年6月9日のロベリア賞で復帰しました。前回(第4回)でチャンスは2012年11月3日に「東京8R サラブレッド系3歳」というレースに出走していたはずですが,2013年になってもまだ3歳です。こんな時間のごまかしをやっているとそのうちタイムパトロール隊が逮捕しにやって来るぞ(笑)

木川調教師,どうも心臓が悪いようです。ネットでは死亡フラグが立ったという書き込みもありますが,有馬記念まであまり間がないので,それまでに死ぬことはないと思います。

木川調教師によると,クリスタルシップはチャンスの3代前だそうです。とすると,第3回で木川調教師が見ていた5代血統表は間違いで,第1回でオカマちゃんが持っていた4代血統表のほうが正しかったことになります。木川調教師はいつ間違いに気がついたのでしょうか?

チャンスの第3戦は期日不明の東京10レース,レインボーステークス。それも圧勝。

レインボーステークスは例年は9月に中山競馬場で行なわれているレースですが,この年は改修工事か何かで日程が変わっているのでしょう。

牝馬チャンスの菊花賞出走はオーナーサイド(要するにあの3人組)からの要請でした。木川調教師ははじめ秋華賞に出すといっていました。賞金的には問題なかったのでしょうね。

その菊花賞,チャンスは逃げ込みをはかるクリムゾンの内から猛然と迫りましたが,ハナ差届かず,惜しくも2着でした。

でも,チャンスには来年があります。なにしろ2度3歳馬をやっているのですから,永遠の3歳馬です(笑) 来年はとりあえずダービーを目指しますか。

新聞の見出しから(9月26日)

  • けふ九州上陸? 襲ひ來る颱風 お月見無殘――全國的に雨模樣 (1931年 読売)
  • 台風13号 クルクル変った上陸地 室戸だ 潮岬だ 三時間に四回 台風来! 脅える東京の夜 大ネオン 銀座でぶっ倒れる ドラムかんの上で一夜 ワッ大変――逃げまわる水の“江東” さびれて むくれる 銀座,浅草 (1953年 毎日)
  • 15号意外に被害 強風・豪雨,西日本荒らす スピード台風15号 被害14号を上回る 東京,戦後最強の風 平均最大二七メートル (1954年 朝日)
  • 近づく15号に厳戒態勢 墨東,早くも浸水騒ぎ (1959年 毎日)
  • 台風被災者へ10万円 仏の五輪選手団 (1964年 朝日)

新聞の見出しから(9月25日)

  • 梅ケ香丸の沈没 門司港内に於て/暴風激浪の爲に (1912年 読売)
  • 颱風 逆S字型で九州へ 迷走 『こんな気心の知れぬヤツはない』と 申譯ないみたいな気象台《ママ》 (1935年 東京朝日)
  • 北部戰線に降雪 “冬將軍”到來,ソ聨歡呼 (1941年 読売)
  • 台風の余波で乱闘 築地で四人 車マヒしてイライラ (1964年 読売)
  • 台風26号東海・関東を襲う 富士山頂で風速九一メートル 家屋の倒壊が続出 東北地方へ向う かなりの死傷 (1966年 朝日)

新聞の見出しから(9月24日)

  • 下り特急列車?覆し乘客七十餘名死傷す 線路崩壞を知らず進行して 今曉,廣島付近の大慘亊 (1926年 東京朝日)
  • 長雨の傷ましき犠牲 二少年が冷き骸 目黒競馬場で大井川遊び 一名は危く救はる (1935年 東京朝日)
  • 鹿児島県南部で大荒れ 台風20号 70メートル近い瞬間風速 種子島 交通・電話はマヒ状態 高校女子寮も倒壊 名瀬 (1964年 朝日)
  • コンピューターは当てていた 台風9号の進路 固定観念にとらわれて 気象庁,数値活用せず (1977年 朝日)
  • 佐竹 台風7号キック 風の中で閃いた! K-1グランプリ98 27日大阪ドームへ 新技完成 (1998年 東スポ)

新聞の見出しから(9月23日)

  • 全島,根こそぎ住家をさらはる 倒壊破損一万九千戸 死傷数百名にのぼる 想像の外なる大島の大惨害 (1926年 東京朝日)
  • 雨で腐つてるのに 芳しくない特報 お天道樣も聞えませんよ 不気味な景品“颱風” (1935年 東京朝日)
  • 福岡に突風 死傷者七名 漁船大被害 特報 けさ東京へ襲来 (1949年 朝日)
  • 全天候型のラグビーだって 屋根つきの東京ドームさえ 台風17号,相次ぐ中止 (1996年 朝日)
  • 悪天候をビジネスチャンスに ホテル中心にあの手この手 (2005年 琉球新報)

佐竹の台風7号キック

1998年9月22日,御坊付近に上陸した台風7号が近畿地方を通過していたころ,人通りもまばらな大阪・北区の天満商店街で,ひとりのK-1戦士がずぶ濡れになりながらキックの練習を繰り返していたそうです。

「台風の中心に立って天を見上げていたら,ひらめいた。軸を中心にした回転力のこの左ハイキック。風圧で相手をブチ飛ばしますワ」と語っていたと,東スポ(笑)にあります。

この佐竹雅昭が27日の大阪ドームでのフェイトーザとの試合でこのとき編み出した台風7号キックを繰り出したかどうかは,寡聞にして知りません。