岳温泉で変死体

6月29日,福島県二本松市の岳温泉で変死体が発見されました。(内田康夫『「首の女」殺人事件』)

岳温泉って,知名度はどうなんでしょうねえ? σ(^^;)は生まれも育ちも福島市なので知ってはいますが,一度も行ったことがありません。

この作品のモチーフになっている『智恵子抄』ったって名前を知っているだけで,あの有名な「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川。ここはあなたの生まれたふるさと」も,ああそうですか,で終わりです(笑)

ちなみに,“阿多多羅”は今は“安達太良”と書きます。先週行なわれた夏の福島競馬の準オープンのダート戦「安達太良ステークス」はこの山の名から取ったものです。安達太良ステークスの前身は阿武隈ステークスでした。なぜ変更したのかはわかりません。

『「首の女」殺人事件』は去年の2月24日の「金曜エンタテイメント」でドラマ化されました。野沢光子がσ(^^;)のイメージとあまりにも違ってクラーい感じだったこともあり,σ(^^;)的にはイマイチどころかイマサン,イマヨンクラスのドラマでした。

静かな涅槃のビルのかげから…

涅槃でまっている

という謎の手紙を残して人気俳優の沖雅也が京王プラザホテルから飛び降り自殺したのは,1983年の今日でした。
タイトルはそのときつくった替え歌の一部です。かなりヒンシュクを買いました(^^;)

東慎一郎が逮捕されたのも1997年の今日です。おかげで,これを伝える報道特別番組のため,ちょうど見ていた土曜ワイド劇場がときどき中断,しまいには中止になってしまいました。こんな鬼畜のためにいい迷惑でした。

磨刀雨

今日は旧暦の五月十三日。この日に降る雨は磨刀雨《まとうう》とよばれます。

この日,関羽孫権との会見に赴くとき,青竜偃月刀を雨水で洗ったことに因むそうです。

ただし,関羽孫権と会見したのが何年かは,ちょっと調べたのですがわかりませんでした。来年までには正史「三国志」を調べておくことにします(笑) 載っているかどうかはわかりませんが。

44歳の女子高生事件

2001年6月25日の夕方,東京都世田谷区桜丘4丁目の路上でセーラー服にルーズソックス姿の“16歳の高校1年生”が男に髪を切られるが発生しました。

ところが翌日になって,この“16歳の高校1年生”は実は44歳のババアであったことが判明。口裂け女にも匹敵するとっても恐ろしい事件でした。

ちなみに,セーラー服にルーズソックスというスタイルは,当時としてももう時代遅れでした。それに,セーラー服が制服の高校ってもともと少ないはずですが。

サツキとメイ,バス停でトトロに会う

1952年6月23日,サツキとメイがバス停でトトロに会いました。

ちなみにこの日,ダイナ台風の影響で39.8mmの降水量が観測されています(大手町)。

6月23日というのは小学校の黒板に書いてあるのでいちおう議論の余地はないですが,1952年とするには実は矛盾もあり,
断定はできません。

雨天決行荒天中止

最近は屋外イベントの開催要項に雨天決行だけでなく,

雨天決行 荒天中止

と書いてあることも多くなりました(昔からあったのかも知れませんが)

ただ,何をもって荒天とするのかは今イチ不明確です。一般的には強い風は荒天に含まれるでしょうが,
いったい何m/s以上が荒天になるのかわかりませんし,雷はどうなのか,風も雷もなくものすごい雨だけ降っているのは荒天に含まれるのか,
果たして槍や米軍機やテポドンや中国原産の光化学スモッグが降ってきたら中止になるのかどうか,よくわかりません。まあ,
そのあたりは主催者が勝手に決めるのでしょう。

ところで,“雨天決行”なのに“雨”で中止になった有名なイベントに,
1987年6月20日のマドンナの後楽園公演があります(当時は東京ドームではなく,
まだ後楽園球場でした)
。どうでもいいですけど,マドンナって歌手だったんですね。
つい最近までグロ系のモデルだと思っていました(笑)

そもそも梅雨の最中のこんな時期に屋外公演を企画するのもどうかと思いますが,梅雨の時期ということでとりあえず“雨天決行”
の看板を掲げていたのでしょう。

ところが,このときは季節はずれの南岸低気圧のせいで,雨ばかりでなく,風も強まりました。

翌日の毎日新聞の記事より――:

風雨に負けたマドンナ台風
東京公演初日中止
ファン千人騒ぐ

……午後五時の開場時刻に,球場につめかけたファンは約二万人。しかし,強い風雨で楽器の調整が出来ないまま,
風で特設ステージのテントがふくらみ危険な状況になったため,開演二十分前の六時四十分になって中止を決定。
全席売り切れで東京公演はこの日を含めて三日間だけ。静岡や愛知県から来たファンも多く「雨天決行というから来たのに」
と泣きべそをかく女性もいた。

ただ,強風といっても大手町で最大風速9.4m/s,最大瞬間風速16.0m/s程度ですから,
かりに花火大会だったとしたら中止はしょうがないとしても,一般的にいってコンサートが中止になるほどの風とは思えません。
はじめからやる気がなかったか,スタッフの準備不足でしょう。
雨天決行だったかどうかわかりませんが,雷で中止になったイベントとしては西武球場での渡辺美里のコンサートが有名ですね。↓
<a href=
“http://blog.notenki.net/2006/07/post_9a99.html”>能天気Express(ブログ版)
雨のバカヤロー!!

最近では,

2000/08/09 千葉マリンスタジアムでのB’zのライブが雷雨のため2曲だか5曲だかを残して打ち切りに
「埋め合わせは必ずするから……」

なんてことがありました。“埋め合わせ”なるものがちゃんと行なわれた……という話は聞きません(笑)

TCK史上最高入場者

1996年の今日,TCKで史上最高入場者数を記録しました。

TCKの公式サイトによると,この日の入場者数は77818人。σ(^^;)もこの中のひとりでした(笑)

当時ひそかに起こっていたホクトベガ人気によるもので,当時のTCKとしては女性が多かったような記憶があります。

W杯日本代表大阪の悲劇

5年前の今日,次のような記事がネットに流れました。

快挙達成目前で夢散る 日本代表「大阪の悲劇」 (6/14 共同通信

日本サッカー史に、大きな1ページが加えられるはずだった舞台が、暗転した。決勝トーナメント進出を目前にしながらの完敗。トルシエ監督に率いられた若い日本代表にとっては、悔やみきれない「大阪の悲劇」となった。・・・・・・

実際には,チュニジアに2-0で勝って決勝トーナメント進出を決めており,おそらく想定記事を間違って流してしまったのでしょう。