2011年03月12日09時47分発表 津波観測に関する情報

当時の資料のひとつとして載せておきます。

津波情報(津波観測に関する情報)
平成23年 3月12日09時47分 気象庁発表

[各地の検潮所で観測した津波の観測値]
場所によっては、検潮所で観測した津波の高さより更に大きな津波が到達し
ていることが考えられます
今後、津波の高さは更に高くなることも考えられます
12日09時45分現在、検潮所での観測値は次のとおりです
釧路       第1波 11日15時34分 (+) 2.0m
         最大波 11日23時39分     2.1m
根室市花咲    第1波 11日15時34分 (-)  微弱
         最大波 11日15時57分     2.8m
根室港      第1波 11日16時08分 (+) 0.3m
         最大波 12日00時03分     0.7m
浜中町霧多布港  第1波 11日15時27分 (-)  微弱
         最大波 11日22時19分     2.6m
浦河       第1波 11日15時19分 (-) 0.2m
         最大波 11日16時42分     2.7m
十勝港      第1波 11日15時26分 (-) 0.2m
         最大波 11日15時57分     2.8m以上
えりも町庶野   第1波 11日15時18分 (-) 0.1m
         最大波 11日15時44分     3.5m
函館       第1波 11日16時11分 (+) 1.9m
         最大波 11日23時35分     2.4m
苫小牧西港    第1波 11日15時37分 (-) 0.2m
         最大波 11日17時30分     2.1m
苫小牧東港    第1波 11日15時40分 (-) 0.2m
         最大波 11日16時17分     2.5m以上
白老港      第1波 11日15時40分 (-) 0.1m
         最大波 11日16時01分     1.8m
渡島森港     第1波 11日15時56分 (-)  微弱
         最大波 11日19時37分     1.8m
室蘭港      第1波 11日15時56分 (-)  微弱
         最大波 11日20時06分     1.0m
稚内       第1波 11日18時43分 (+) 0.1m
         最大波 12日02時23分     0.4m
留萌       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日05時33分     0.3m
小樽       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日03時25分     0.3m
石狩湾新港    第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日01時07分     0.4m
岩内港      第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日02時23分     0.3m
網走       第1波 11日17時02分 (+) 0.1m
         最大波 12日02時32分     0.3m
枝幸港      第1波 11日17時45分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時36分     0.4m
竜飛       第1波 11日16時09分 (+) 0.5m
         最大波 11日16時32分     0.5m
八戸       第1波 11日15時22分 (-) 0.8m
         最大波 11日16時51分     2.7m以上
むつ市関根浜   第1波 11日15時20分 (-) 0.1m
         最大波 11日18時16分     2.9m
宮古       第1波 11日14時48分 (+) 0.2m
         最大波 11日15時21分     4.0m以上
津波情報58号(3/9)つづく
大船渡      第1波 11日14時46分 (-) 0.2m
         最大波 11日15時15分     3.2m以上
釜石       第1波 11日14時45分 (-) 0.1m
         最大波 11日15時21分     4.1m以上
岩手釜石沖*   第1波 11日14時50分     (不明)
岩手宮古沖*   第1波 11日14時50分     (不明)
岩手久慈沖*   第1波 11日14時56分     (不明)
石巻市鮎川    第1波 11日14時46分 (+) 0.1m
         最大波 11日15時20分     3.3m以上
気仙沼広田湾沖* 第1波 11日14時54分     (不明)
酒田       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日00時55分     0.4m
相馬       第1波 11日14時55分 (+) 0.3m
         最大波 11日15時50分     7.3m以上
福島小名浜沖*  第1波 11日14時52分     (不明)
大洗       第1波 11日15時15分 (+) 1.8m
         最大波 11日16時52分     4.2m
銚子       第1波 11日15時13分 (+) 0.5m
         最大波 11日17時22分     2.4m
館山市布良    第1波 11日15時29分 (+) 1.3m
         最大波 11日17時05分     1.6m
東京晴海     第1波 11日16時37分 (+) 0.8m
         最大波 11日19時15分     1.3m
横須賀      第1波 11日15時52分 (+) 0.9m
         最大波 11日17時16分     1.6m
千葉       第1波 11日16時38分 (+) 0.7m
         最大波 11日18時18分     0.9m
横浜       第1波 11日16時09分 (+) 0.8m
         最大波 11日17時37分     1.6m
伊豆大島岡田   第1波 11日14時52分 (-) 0.3m
         最大波 11日15時49分     0.7m
三宅島坪田    第1波 11日15時26分     (不明)
         最大波 11日15時34分     0.8m
八丈島八重根   第1波 11日15時40分 (+) 1.4m
         最大波 11日15時48分     1.4m
神津島神津島港  第1波 11日15時40分 (+) 0.4m
         最大波 12日00時30分     0.8m
三宅島阿古    第1波 11日15時27分 (+) 0.6m
         最大波 11日15時39分     0.6m
八丈島神湊    第1波 11日15時35分 (+) 1.2m
         最大波 11日15時45分     1.2m
父島二見     第1波 11日16時14分 (+) 1.0m
         最大波 11日16時46分     1.8m
南鳥島      第1波 11日16時51分 (+) 0.5m
         最大波 11日16時55分     0.5m
小田原      第1波 11日15時33分 (+) 0.9m
         最大波 11日15時48分     0.9m
新潟       第1波 11日18時02分 (+) 0.1m
         最大波 12日04時54分     0.2m
粟島       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 11日21時05分     0.1m
柏崎市鯨波    第1波             (第1波識別不能)
         最大波 11日22時19分     0.1m
津波情報58号(4/9)つづく
佐渡市鷲崎    第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日00時56分      微弱
富山       第1波 11日20時55分 (+)  微弱
         最大波 11日22時37分     0.1m
伏木富山港新湊  第1波 11日21時02分 (+) 0.1m
         最大波 11日22時39分     0.1m
珠洲市長橋    第1波             (第1波識別不能)
         最大波 11日23時25分     0.1m
金沢       第1波 11日21時56分 (+) 0.1m
         最大波 12日04時04分     0.2m
敦賀港      第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日06時20分     0.3m
沼津市内浦    第1波 11日16時01分 (+) 1.4m
         最大波 11日16時16分     1.4m
清水       第1波 11日15時58分 (+) 0.9m
         最大波 11日16時17分     0.9m
南伊豆町石廊崎  第1波 11日15時43分 (+) 0.2m
         最大波 11日15時56分     0.8m
御前崎      第1波 11日16時03分 (+) 1.0m
         最大波 11日17時18分     1.4m
舞阪       第1波 11日16時12分 (+) 0.7m
         最大波 11日17時37分     0.8m
下田港      第1波 11日15時41分 (+) 0.7m
         最大波 11日22時55分     0.8m
伊東       第1波 11日15時30分 (+) 0.1m
         最大波 11日15時52分     0.7m
西伊豆町田子   第1波 11日15時55分 (+) 0.4m
         最大波 11日16時18分     0.4m
焼津       第1波 11日15時58分 (+) 0.8m
         最大波 11日16時10分     0.8m
田原市赤羽根   第1波 11日16時21分 (+) 1.1m
         最大波 11日17時32分     1.6m
名古屋      第1波 11日17時43分 (+) 0.7m
         最大波 11日19時36分     1.0m
半田市衣浦    第1波 11日17時18分 (+) 0.5m
         最大波 11日21時35分     0.7m
四日市      第1波 11日17時20分 (+) 0.4m
         最大波 11日20時13分     0.5m
豊橋市三河港   第1波 11日17時17分 (+) 0.4m
         最大波 11日20時15分     0.6m
鳥羽       第1波 11日16時34分 (+) 0.5m
         最大波 11日19時13分     1.8m
尾鷲       第1波 11日16時17分 (+) 1.0m
         最大波 11日17時12分     1.7m
熊野市遊木    第1波 11日16時12分 (+) 0.7m
         最大波 11日16時28分     0.7m
三重尾鷲沖*   第1波 11日16時07分     (不明)
舞鶴       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日02時58分     0.2m
大阪天保山    第1波 11日18時20分 (+) 0.5m
         最大波 11日21時02分     0.6m
岬町淡輪     第1波 11日17時30分 (+) 0.2m
         最大波 11日17時59分     0.2m
津波情報58号(5/9)つづく
豊岡市津居山   第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日01時03分      微弱
神戸       第1波 11日17時56分 (+) 0.3m
         最大波 12日03時19分     0.3m
姫路       第1波 11日18時30分 (+) 0.1m
         最大波 11日20時46分     0.2m
洲本       第1波 11日17時20分 (+) 0.2m
         最大波 11日17時37分     0.2m
那智勝浦町浦神  第1波 11日16時14分 (+) 0.9m
         最大波 11日18時06分     1.3m
串本町袋港    第1波 11日16時16分 (+) 0.7m
         最大波 12日01時32分     1.4m
和歌山      第1波 11日17時13分 (+) 0.6m
         最大波 11日19時35分     0.7m
御坊市祓井戸   第1波 11日16時35分 (+) 0.7m
         最大波 11日17時57分     1.1m
白浜町堅田    第1波 11日16時34分 (+) 0.9m
         最大波 12日00時35分     1.0m
和歌山白浜沖*  第1波 11日16時25分     (不明)
境港市境     第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日05時03分     0.3m
浜田       第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日07時53分     0.1m
隠岐西郷     第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日04時06分     0.1m
玉野市宇野    第1波 11日18時29分 (+)  微弱
         最大波 11日20時01分     0.1m
広島       第1波 11日19時28分 (+) 0.3m
         最大波 11日20時11分     0.3m
呉        第1波 11日19時43分 (+) 0.3m
         最大波 11日20時37分     0.3m
小松島      第1波 11日17時03分 (+) 0.7m
         最大波 11日19時50分     0.7m
徳島由岐     第1波 11日16時37分 (+) 1.0m
         最大波 11日20時27分     1.1m
高松       第1波 11日18時20分 (+)  微弱
         最大波 11日19時41分     0.2m
坂出市与島港   第1波 11日19時38分 (+) 0.1m
         最大波 11日20時09分     0.1m
多度津港     第1波 11日19時56分 (+)  微弱
         最大波 12日02時30分     0.2m
宇和島      第1波 11日17時42分 (+) 0.5m
         最大波 12日07時10分     0.6m
松山       第1波 11日18時43分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時30分     0.2m
今治市小島    第1波 11日19時28分 (+) 0.1m
         最大波 11日20時00分     0.1m
室戸市室戸岬   第1波 11日16時39分 (+) 0.4m
         最大波 12日04時42分     0.6m
高知       第1波 11日16時56分 (+) 0.6m
         最大波 11日21時26分     0.6m
土佐清水     第1波 11日16時56分 (+) 0.9m
         最大波 12日01時58分     1.3m
津波情報58号(6/9)つづく
須崎港      第1波 11日17時00分 (+) 1.4m
         最大波 11日20時59分     2.6m
下関市南風泊港  第1波 11日20時28分 (+)  微弱
         最大波 12日03時25分     0.1m
下関市彦島弟子待 第1波 11日19時22分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時09分     0.4m
徳山       第1波 11日18時41分 (+) 0.3m
         最大波 12日08時06分     0.4m
宇部港      第1波 11日19時08分 (+) 0.2m
         最大波 12日09時14分     0.3m
三田尻中関港   第1波 11日18時42分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時39分     0.2m
下関港長府    第1波 11日19時33分 (+) 0.3m
         最大波 11日23時00分     0.4m
北九州市門司   第1波 11日19時46分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時10分     0.4m
苅田港      第1波 11日19時26分 (+) 0.3m
         最大波 11日20時16分     0.3m
北九州港青浜   第1波 11日19時21分 (+) 0.3m
         最大波 11日23時04分     0.4m
福岡市博多    第1波 11日21時06分 (+) 0.2m
         最大波 12日02時12分     0.3m
北九州港日明   第1波 11日20時06分 (+)  微弱
         最大波 11日23時10分     0.2m
太良町大浦野崎  第1波 11日19時32分 (+) 0.2m
         最大波 12日08時00分     0.2m
三角       第1波 11日19時24分 (+) 0.1m
         最大波 12日06時47分     0.1m
八代港      第1波 11日19時49分 (+) 0.3m
         最大波 11日20時15分     0.3m
天草市本渡港   第1波 11日19時08分 (+) 0.3m
         最大波 11日21時05分     0.8m
熊本港      第1波 11日19時41分 (+) 0.1m
         最大波 11日22時30分     0.1m
唐津港      第1波 11日20時43分 (+) 0.1m
         最大波 12日05時15分     0.2m
玄海町仮屋    第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日05時31分     0.3m
長崎       第1波 11日18時55分 (+) 0.5m
         最大波 11日21時20分     0.8m
口之津      第1波 11日18時52分 (+) 0.1m
         最大波 11日23時39分     0.1m
福江島福江港   第1波 11日18時45分 (+) 0.2m
         最大波 12日04時58分     0.3m
佐世保      第1波 11日19時32分 (+) 0.4m
         最大波 11日21時52分     0.7m
長崎港皇后    第1波 11日18時49分 (+) 0.4m
         最大波 11日21時22分     0.6m
平戸市田平港   第1波 11日19時36分 (+) 0.2m
         最大波 11日21時56分     0.3m
苓北町都呂々   第1波 11日18時43分 (+) 0.2m
         最大波 12日03時12分     0.3m
大分       第1波 11日17時49分 (+) 0.2m
津波情報58号(7/9)つづく
         最大波 11日22時29分     0.4m
別府港      第1波 11日17時59分 (+) 0.3m
         最大波 11日22時17分     0.5m
佐伯市松浦    第1波 11日17時22分 (+) 0.4m
         最大波 11日17時41分     0.4m
日向市細島    第1波 11日16時54分 (+) 0.8m
         最大波 11日21時47分     0.9m
日南市油津    第1波 11日17時05分 (+) 1.0m
         最大波 12日00時12分     1.1m
宮崎港      第1波 11日17時06分 (+) 1.4m
         最大波 12日03時33分     1.6m
南大隅町大泊   第1波 11日17時29分 (+) 0.5m
         最大波 12日06時51分     0.9m
志布志港     第1波 11日17時12分 (+) 1.1m
         最大波 11日17時39分     1.1m
種子島西之表   第1波 11日17時20分 (+) 0.2m
         最大波 11日23時45分     0.8m
種子島熊野    第1波 11日16時52分 (+) 0.8m
         最大波 12日03時23分     1.5m
中之島      第1波             (第1波識別不能)
         最大波 12日05時29分     0.7m
奄美市小湊    第1波 11日17時01分 (-) 0.1m
         最大波 12日01時48分     1.2m
奄美市名瀬    第1波 11日17時10分 (+) 0.4m
         最大波 12日01時21分     0.5m
鹿児島      第1波 11日18時19分 (+) 0.1m
         最大波 12日04時47分     0.1m
枕崎       第1波 11日17時55分 (+) 0.3m
         最大波 12日02時28分     0.8m
阿久根      第1波 11日18時38分 (+) 0.5m
         最大波 12日07時18分     0.5m
那覇       第1波 11日18時03分 (+) 0.2m
         最大波 11日21時12分     0.6m
南城市安座真   第1波 11日17時49分 (+) 0.3m
         最大波 12日02時20分     0.4m
南大東漁港    第1波 11日17時11分 (+) 0.2m
         最大波 11日17時24分     0.2m
与那国島久部良  第1波 11日18時34分 (+) 0.1m
         最大波 12日04時46分     0.2m
石垣島石垣港   第1波 11日18時25分 (+)  微弱
         最大波 12日07時01分     0.3m
宮古島平良    第1波 11日18時37分 (+) 0.5m
         最大波 11日19時34分     0.7m

[現在津波警報・注意報を発表している沿岸]
<大津波>
 岩手県、宮城県、福島県、北海道太平洋沿岸中部、青森県太平洋沿岸、
 茨城県、千葉県九十九里・外房、伊豆諸島、北海道太平洋沿岸東部、
 北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、千葉県内房、小笠原諸島、
 相模湾・三浦半島、静岡県、和歌山県、徳島県、高知県
<津波>
 愛知県外海、三重県南部、宮崎県、種子島・屋久島地方、
 奄美諸島・トカラ列島、北海道日本海沿岸南部、陸奥湾、東京湾内湾、
 伊勢・三河湾、淡路島南部、愛媛県宇和海沿岸、大分県瀬戸内海沿岸、
 大分県豊後水道沿岸、鹿児島県東部、鹿児島県西部、沖縄本島地方、
 大東島地方、宮古島・八重山地方、有明・八代海、長崎県西方、
 熊本県天草灘沿岸
<津波注意>
津波情報58号(8/9)つづく
 オホーツク海沿岸、大阪府、兵庫県瀬戸内海沿岸、岡山県、香川県、
 愛媛県瀬戸内海沿岸、秋田県、山形県、新潟県上中下越、佐渡、富山県、
 石川県能登、広島県、山口県瀬戸内海沿岸、福岡県瀬戸内海沿岸、
 北海道日本海沿岸北部、福岡県日本海沿岸、佐賀県北部、壱岐・対馬、
 石川県加賀、福井県、京都府、兵庫県北部、鳥取県、島根県出雲・石見、
 隠岐、山口県日本海沿岸

[震源、規模]
きのう11日14時46分頃地震がありました
震源地は、三陸沖(北緯38.1度、東経142.9度、牡鹿半島の東12
0km付近)で、震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)
は8.8と推定されます

*** [*印の沖合のGPS波浪計で観測した津波の観測値]  ***
(本文中では、沖合での津波の観測値と、沿岸での検潮所による観測値との
混同を避けるため、すべて(不明)と表記されます。詳細は以下の通り)

岩手釜石沖*   第1波 11日14時50分 (-) 0.3m
         最大波 11日15時12分     6.8m
岩手宮古沖*   第1波 11日14時50分 (-) 0.4m
         最大波 11日15時12分     6.3m
岩手久慈沖*     第1波 11日14時56分 (-) 0.4m
         最大波             (今後最大波到達)
気仙沼広田湾沖* 第1波 11日14時54分 (+) 6.0m
         最大波 11日15時14分     6.0m
福島小名浜沖*   第1波 11日14時52分 (+) 1.0m
         最大波 11日15時04分     1.0m
三重尾鷲沖*   第1波 11日16時07分 (+) 0.5m
         最大波 11日16時26分     0.5m
和歌山白浜沖*  第1波 11日16時25分 (+) 0.3m
         最大波 11日16時38分     0.3m

上記は沖合での観測値であり、沿岸では津波はさらに高くなります

**[*印の沖合のGPS波浪計付近の沿岸で推定される津波の高さ]**
沿岸での津波到達時刻および津波の高さは以下の通りと推定されます
[津波到達時刻(推定)・津波の高さ(推定)]
          津波到達時刻(推定)     津波の高さ(推定)
岩手釜石付近   11日14時55分~15時10分 6m~10m以上
岩手宮古付近   11日14時55分~15時10分 6m~10m以上
岩手久慈付近     11日15時01分~15時16分 1m~2m
気仙沼広田湾付近 11日14時59分~15時14分 6m~10m以上
福島小名浜付近   11日14時57分~15時12分 1m~4m
三重尾鷲付近   11日16時12分~16時27分 1m~2m
和歌山白浜付近  11日16時30分~16時45分 0.5m
早いところでは、既に津波が到達していると推定されます
津波情報58号(9/9)

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

2011年3月11日 最初の津波情報

まだ揺れている最中の14時49分,津波警報が発表されました。

津波警報・注意報
平成23年 3月11日14時49分 気象庁発表

************** 見出し ***************
大津波・津波の津波警報を発表しました
 東北地方太平洋沿岸、北海道太平洋沿岸中部、茨城県、
 千葉県九十九里・外房、伊豆諸島
これらの沿岸では、直ちに安全な場所へ避難してください
なお、これ以外に津波注意報を発表している沿岸があります

************** 本文 ****************
津波警報を発表した沿岸は次のとおりです
<大津波>
 *岩手県、宮城県、福島県
<津波>
 北海道太平洋沿岸中部、青森県太平洋沿岸、茨城県、
 千葉県九十九里・外房、伊豆諸島
これらの沿岸では、直ちに安全な場所へ避難してください

津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです
<津波注意>
 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、
 千葉県内房、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、
 三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、種子島・屋久島地方、
 奄美諸島・トカラ列島

以下の沿岸(上記の*印で示した沿岸)では直ちに津波が来襲すると予想さ
れます
 岩手県

*************** 解説 ***************
<大津波の津波警報>
高いところで3m程度以上の津波が予想されますので、厳重に警戒してくだ
さい
<津波の津波警報>
高いところで2m程度の津波が予想されますので、警戒してください
<津波注意報>
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください

蛇足ですが,前にも書いたように当時は大津波警報というものはなく,あくまで大津波の津波警報です。

ほぼ同時に発表された津波到達予想時刻・予想される津波の高さに関する情報:

津波情報(津波到達予想時刻・予想される津波の高さに関する情報)
平成23年 3月11日14時50分 気象庁発表

[津波到達予想時刻・予想される津波の高さ]
津波到達予想時刻および予想される津波の高さは次のとおりです
予報区名         津波到達予想時刻   予想される津波の高さ
<大津波>
 岩手県         既に津波到達と推測      3m
 宮城県         11日15時00分      6m
 福島県         11日15時10分      3m
<津波>
 北海道太平洋沿岸中部  11日15時30分      1m
 青森県太平洋沿岸    11日15時30分      1m
 茨城県         11日15時30分      2m
 千葉県九十九里・外房  11日15時20分      2m
 伊豆諸島        11日15時20分      1m
<津波注意>
 北海道太平洋沿岸東部  11日15時30分    0.5m
 北海道太平洋沿岸西部  11日15時40分    0.5m
 青森県日本海沿岸    11日16時10分    0.5m
 千葉県内房       11日15時20分    0.5m
 小笠原諸島       11日16時00分    0.5m
 相模湾・三浦半島    11日15時30分    0.5m
 静岡県         11日15時30分    0.5m
 愛知県外海       11日16時10分    0.5m
 三重県南部       11日16時00分    0.5m
 和歌山県        11日16時10分    0.5m
 徳島県         11日16時40分    0.5m
 高知県         11日16時30分    0.5m
 宮崎県         11日17時00分    0.5m
 種子島・屋久島地方   11日17時10分    0.5m
 奄美諸島・トカラ列島  11日17時10分    0.5m

なお、場所によっては津波の高さが「予想される津波の高さ」より高くなる
可能性があります
これ以外の沿岸でも、若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配
はありません
詳しくは津波予報(若干の海面変動)を参照ください

[震源、規模]
きょう11日14時46分頃地震がありました
震源地は、三陸沖(北緯38.0度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東
130km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュー
ド)は7.9と推定されます
津波情報1号     

各地の満潮時刻・津波到達予想時刻に関する情報:

津波情報(各地の満潮時刻・津波到達予想時刻に関する情報)
平成23年 3月11日14時50分 気象庁発表

[各地の満潮時刻・津波到達予想時刻]
津波と満潮が重なると、津波はより高くなりますので一層厳重な警戒が必要
です
各地の満潮時刻・津波到達予想時刻は次のとおりです
 予報区名・地点名       満潮時刻     津波到達予想時刻
<大津波>
 岩手県                     既に津波到達と推測
   宮古        11日19時43分頃  11日15時20分
   大船渡       11日19時46分頃  11日15時10分
   釜石        11日19時47分頃  11日15時10分
   久慈港       11日19時36分頃  11日15時40分
 宮城県                     11日15時00分
   石巻市鮎川     11日19時54分頃  11日15時10分
   仙台港       11日19時55分頃  11日15時40分
 福島県                     11日15時10分
   いわき市小名浜   11日20時09分頃  11日15時30分
   相馬        11日20時01分頃  11日15時40分
<津波>
 北海道太平洋沿岸中部              11日15時30分
   浦河        11日19時31分頃  11日15時40分
   十勝港       11日19時24分頃  11日15時50分
   えりも町庶野    11日19時36分頃  11日15時40分
 青森県太平洋沿岸                11日15時30分
   八戸        11日19時30分頃  11日15時50分
   むつ市関根浜    11日19時25分頃  11日15時50分
   むつ小川原港    11日19時34分頃  11日15時40分
 茨城県                     11日15時30分
   大洗        11日20時14分頃  11日15時30分
   神栖市鹿島港    11日20時12分頃  11日15時30分
 千葉県九十九里・外房              11日15時20分
   銚子        11日20時23分頃  11日15時30分
 伊豆諸島                    11日15時20分
   伊豆大島岡田    11日20時57分頃  11日15時30分
   三宅島坪田     11日21時18分頃  11日15時30分
   八丈島八重根    11日21時38分頃  11日15時40分
   神津島神津島港   11日21時36分頃  11日15時40分
   三宅島阿古     11日21時16分頃  11日15時30分
   八丈島神湊     11日21時22分頃  11日15時40分
<津波注意>
 北海道太平洋沿岸東部              11日15時30分
   釧路        11日19時27分頃  11日15時40分
   根室市花咲     11日19時28分頃  11日15時50分
   根室港       11日19時08分頃  11日16時10分
   浜中町霧多布港   11日19時23分頃  11日15時50分
 北海道太平洋沿岸西部              11日15時40分
   函館        11日19時27分頃  11日16時10分
   苫小牧西港     11日19時30分頃  11日16時00分
   福島町吉岡     11日19時58分頃  11日16時20分
   苫小牧東港     11日19時34分頃  11日16時00分
   白老港       11日19時25分頃  11日16時00分
   渡島森港      11日18時52分頃  11日16時20分
   室蘭港       11日18時43分頃  11日16時10分
 青森県日本海沿岸                11日16時10分
   深浦        11日17時33分頃  11日16時40分
   竜飛        11日19時39分頃  11日16時20分
 千葉県内房                   11日15時20分
   館山市布良     11日20時44分頃  11日15時30分
 小笠原諸島                   11日16時00分
   父島二見      11日22時08分頃  11日16時10分
 相模湾・三浦半島                11日15時30分
   小田原       11日20時51分頃  11日15時30分
   三浦市油壺     11日21時00分頃  11日15時30分
 静岡県                     11日15時30分
   沼津市内浦     11日21時36分頃  11日16時00分
   清水        11日21時37分頃  11日15時50分
   南伊豆町石廊崎   11日21時40分頃  11日15時50分
   御前崎       11日21時41分頃  11日16時00分
   舞阪        11日22時04分頃  11日16時10分
   下田港       11日21時30分頃  11日15時40分
   伊東        11日21時03分頃  11日15時30分
   西伊豆町田子    11日21時35分頃  11日15時50分
   焼津        11日21時33分頃  11日15時50分
 愛知県外海                   11日16時10分
   田原市赤羽根    11日21時57分頃  11日16時20分
 三重県南部                   11日16時00分
   鳥羽        11日22時00分頃  11日16時30分
   尾鷲        11日21時53分頃  11日16時20分
   熊野市遊木     11日21時51分頃  11日16時10分
 和歌山県                    11日16時10分
   那智勝浦町浦神   11日21時56分頃  11日16時10分
   串本町袋港     11日22時03分頃  11日16時20分
   和歌山       11日22時36分頃  11日17時20分
   御坊市祓井戸    11日22時01分頃  11日16時30分
   白浜町堅田     11日21時57分頃  11日16時20分
 徳島県                     11日16時40分
   小松島       11日22時19分頃  11日17時10分
   徳島由岐      11日21時58分頃  11日16時40分
 高知県                     11日16時30分
   室戸市室戸岬    11日22時05分頃  11日16時30分
   高知        11日22時09分頃  11日17時00分
   土佐清水      11日22時11分頃  11日16時50分
   須崎港       11日22時07分頃  11日16時50分
 宮崎県                     11日17時00分
   日向市細島     11日22時19分頃  11日17時10分
   日南市油津     11日22時16分頃  11日17時00分
   宮崎港       11日22時19分頃  11日17時10分
 種子島・屋久島地方               11日17時10分
   種子島西之表    11日22時52分頃  11日17時30分
   種子島熊野     11日22時22分頃  11日17時10分
 奄美諸島・トカラ列島              11日17時10分
   中之島       11日22時59分頃  11日17時10分
   奄美市小湊     11日22時43分頃  11日17時20分
   奄美市名瀬     11日23時01分頃  11日17時30分

[現在津波警報・注意報を発表している沿岸]
<大津波>
 岩手県、宮城県、福島県
<津波>
 北海道太平洋沿岸中部、青森県太平洋沿岸、茨城県、
 千葉県九十九里・外房、伊豆諸島
<津波注意>
 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、
 千葉県内房、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、
 三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、種子島・屋久島地方、
 奄美諸島・トカラ列島
これ以外の沿岸でも、若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配
はありません
詳しくは津波予報(若干の海面変動)を参照ください

[震源、規模]
きょう11日14時46分頃地震がありました
震源地は、三陸沖(北緯38.0度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東
130km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュー
ド)は7.9と推定されます
津波情報2号

やや遅れて発表された地震情報第1号は次のとおりです。

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月11日14時53分 気象庁発表
きょう11日14時46分ころ地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.0度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東
130km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュー
ド)は7.9と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度7    宮城県北部  
震度6強  宮城県南部  宮城県中部  福島県中通り  福島県浜通り
          茨城県北部  茨城県南部  栃木県北部  栃木県南部  
震度6弱  岩手県沿岸南部  岩手県内陸北部  岩手県内陸南部
          福島県会津  群馬県南部  埼玉県南部  千葉県北西部  
情報第1号(1/3)つづく
震度5強  青森県三八上北  岩手県沿岸北部  秋田県沿岸南部
          秋田県内陸南部  山形県村山  山形県置賜  群馬県北部
          埼玉県北部  千葉県北東部  千葉県南部  東京都23区  新島
          神奈川県東部  山梨県中・西部  山梨県東部・富士五湖  
震度5弱  秋田県沿岸北部  山形県庄内  山形県最上  埼玉県秩父
          東京都多摩東部  神奈川県西部  新潟県中越  長野県中部
          静岡県東部  
震度4    石狩地方北部  石狩地方南部  渡島地方東部  渡島地方西部
          檜山地方  空知地方南部  上川地方南部  胆振地方中東部
          日高地方中部  日高地方東部  十勝地方北部  十勝地方中部
          十勝地方南部  釧路地方中南部  青森県津軽北部
          青森県津軽南部  青森県下北  秋田県内陸北部
          東京都多摩西部  神津島  新潟県上越  新潟県下越
          新潟県佐渡  長野県北部  長野県南部  岐阜県美濃中西部
          静岡県伊豆  静岡県中部  愛知県西部  
震度3    石狩地方中部  渡島地方北部  後志地方北部  後志地方東部
          北海道奥尻島  空知地方北部  空知地方中部  上川地方中部
          網走地方  北見地方  紋別地方  胆振地方西部  釧路地方北部
          根室地方北部  根室地方中部  伊豆大島  三宅島  八丈島
          富山県東部  富山県西部  石川県能登  石川県加賀
          福井県嶺北  福井県嶺南  岐阜県飛騨  岐阜県美濃東部
          静岡県西部  愛知県東部  三重県北部  三重県中部
          滋賀県北部  滋賀県南部  京都府南部  大阪府北部
          大阪府南部  兵庫県北部  兵庫県南東部  奈良県  
[震度5弱以上が観測された市町村]
震度7    栗原市  
震度6強  涌谷町  登米市  大崎市  名取市  蔵王町  山元町
          仙台宮城野区  塩竈市  東松島市  大衡村  白河市  須賀川市
          二本松市  鏡石町  楢葉町  富岡町  大熊町  双葉町  浪江町
          新地町  日立市  筑西市  鉾田市  大田原市  宇都宮市
          真岡市  高根沢町  
震度6弱  大船渡市  釜石市  滝沢村  矢巾町  花巻市  一関市  奥州市
          気仙沼市  南三陸町  白石市  角田市  岩沼市  大河原町
          宮城川崎町  亘理町  仙台青葉区  仙台若林区  仙台泉区
          石巻市  松島町  利府町  大和町  富谷町  郡山市  桑折町
          国見町  川俣町  西郷村  中島村  矢吹町  棚倉町  玉川村
          浅川町  小野町  田村市  福島伊達市  いわき市  相馬市
          福島広野町  川内村  飯舘村  南相馬市  猪苗代町  水戸市
          高萩市  ひたちなか市  東海村  常陸大宮市  小美玉市
          土浦市  石岡市  取手市  つくば市  茨城鹿嶋市  桜川市
          那須町  那須塩原市  芳賀町  那須烏山市  栃木那珂川町
          桐生市  宮代町  成田市  印西市  
震度5強  八戸市  東北町  五戸町  階上町  おいらせ町  宮古市
          山田町  盛岡市  八幡平市  北上市  遠野市  平泉町
          宮城加美町  色麻町  柴田町  丸森町  七ヶ浜町  秋田市
          大仙市  上山市  中山町  尾花沢市  米沢市  福島市  大玉村
          天栄村  泉崎村  矢祭町  石川町  平田村  古殿町  三春町
          本宮市  葛尾村  会津若松市  喜多方市  磐梯町  会津坂下町
          湯川村  会津美里町  常陸太田市  茨城古河市  龍ケ崎市
          八千代町  守谷市  坂東市  稲敷市  常総市  つくばみらい市
          日光市  矢板市  佐野市  鹿沼市  小山市  上三川町  益子町
          茂木町  岩舟町  栃木さくら市  下野市  沼田市  前橋市
          高崎市  渋川市  群馬明和町  群馬千代田町  大泉町  邑楽町
          熊谷市  行田市  加須市  東松山市  羽生市  鴻巣市  深谷市
          久喜市  吉見町  川口市  春日部市  草加市  戸田市  三郷市
          幸手市  吉川市  川島町  白岡町  杉戸町  さいたま中央区
          東金市  旭市  千葉神崎町  多古町  白子町  香取市  山武市
          千葉中央区  千葉花見川区  千葉若葉区  千葉美浜区  野田市
情報第1号(2/3)つづく
          千葉佐倉市  習志野市  柏市  八千代市  浦安市  白井市
          千葉栄町  鋸南町  東京千代田区  東京江東区  東京中野区
          東京杉並区  東京荒川区  東京板橋区  東京足立区
          東京江戸川区  新島村  横浜中区  川崎川崎区  寒川町
          二宮町  中央市  忍野村  
震度5弱  十和田市  野辺地町  七戸町  六戸町  三戸町  青森南部町
          久慈市  普代村  野田村  二戸市  雫石町  葛巻町  岩手町
          軽米町  紫波町  多賀城市  井川町  由利本荘市  横手市
          鶴岡市  酒田市  三川町  遊佐町  庄内町  新庄市  最上町
          舟形町  大蔵村  戸沢村  村山市  天童市  東根市  山辺町
          河北町  大石田町  南陽市  高畠町  山形川西町  白鷹町
          塙町  鮫川村  下郷町  西会津町  柳津町  南会津町  利根町
          塩谷町  栃木市  西方町  壬生町  野木町  中之条町
          伊勢崎市  太田市  館林市  安中市  吉岡町  板倉町
          みどり市  本庄市  嵐山町  埼玉美里町  上里町  川越市
          狭山市  上尾市  越谷市  蕨市  鳩ヶ谷市  朝霞市  志木市
          和光市  新座市  桶川市  北本市  八潮市  富士見市  蓮田市
          坂戸市  鶴ヶ島市  伊奈町  埼玉三芳町  毛呂山町  松伏町
          さいたま浦和区  秩父市  横瀬町  銚子市  茂原市  東庄町
          大網白里町  九十九里町  芝山町  睦沢町  長生村  匝瑳市
          横芝光町  千葉稲毛区  千葉緑区  市川市  船橋市  松戸市
          市原市  流山市  我孫子市  鎌ケ谷市  四街道市  八街市
          千葉酒々井町  富里市  館山市  木更津市  君津市  いすみ市
          南房総市  東京中央区  東京港区  東京新宿区  東京文京区
          東京台東区  東京墨田区  東京品川区  東京目黒区
          東京大田区  東京世田谷区  東京渋谷区  東京豊島区
          東京北区  東京練馬区  東京葛飾区  八王子市  武蔵野市
          三鷹市  調布市  町田市  小金井市  小平市  日野市
          東村山市  国分寺市  西東京市  狛江市  東大和市  清瀬市
          多摩市  稲城市  川崎幸区  川崎中原区  川崎宮前区  平塚市
          茅ヶ崎市  大和市  海老名市  座間市  綾瀬市  厚木市
          伊勢原市  南足柄市  中井町  神奈川大井町  松田町
          相模原中央区  相模原南区  相模原緑区  刈羽村  南魚沼市
          甲府市  南アルプス市  笛吹市  山梨北杜市  甲州市
          富士川町  山中湖村  富士河口湖町  佐久市  長野南牧村
          御殿場市  
津波警報等(警報あるいは注意報)を発表中です。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。
情報第1号(3/3)

最初の津波観測に関する情報が発表されたのは14時59分:

津波情報(津波観測に関する情報)
平成23年 3月11日14時59分 気象庁発表

[各地の検潮所で観測した津波の観測値]
場所によっては、検潮所で観測した津波の高さより更に大きな津波が到達し
ていることが考えられます
今後、津波の高さは更に高くなることも考えられます
11日14時58分現在、検潮所での観測値は次のとおりです
大船渡      第1波 11日14時46分 (-) 0.2m
         最大波 11日14時54分     0.2m

[現在津波警報・注意報を発表している沿岸]
<大津波>
 岩手県、宮城県、福島県
<津波>
 北海道太平洋沿岸中部、青森県太平洋沿岸、茨城県、
 千葉県九十九里・外房、伊豆諸島
<津波注意>
 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、
 千葉県内房、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、
 三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、種子島・屋久島地方、
 奄美諸島・トカラ列島
これ以外の沿岸でも、若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配
はありません
詳しくは津波予報(若干の海面変動)を参照ください

[震源、規模]
きょう11日14時46分頃地震がありました
震源地は、三陸沖(北緯38.0度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東
130km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュー
ド)は7.9と推定されます
津波情報3号     

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

津波警報と東京マラソン (2010年)

チリ沖の巨大地震

2010年2月27日,現地時刻で03時34分ごろ(日本時間では17時34分ごろ),南米のチリ沖でMw8.8の巨大地震が発生しました。

チリ沖で発生した巨大地震では,1960年のチリ地震津波や1877年のイキケ地震など日本沿岸にも津波が押し寄せてきました。イキケ地震については九十九里で津波被害(1877年) | Notenki Express 2014をご覧ください。

今回も日本沿岸に津波が到達すると予想されたことから,気象庁は津波警報・津波注意報を発表しました。

津波警報・注意報
平成22年 2月28日09時33分 気象庁発表

************** 見出し ***************
大津波・津波の津波警報を発表しました
 東北地方太平洋沿岸、北海道太平洋沿岸、青森県日本海沿岸、関東地方、
 伊豆・小笠原諸島、東海地方、近畿四国太平洋沿岸、岡山県、
 有明・八代海、九州地方東部、鹿児島県、沖縄県地方
これらの沿岸では、直ちに安全な場所へ避難してください
なお、これ以外に津波注意報を発表している沿岸があります

************** 本文 ****************
津波警報を発表した沿岸は次のとおりです
<大津波>
 青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県
<津波>
 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、
 青森県日本海沿岸、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、
 千葉県内房、東京湾内湾、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、
 静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部、淡路島南部、
 和歌山県、岡山県、徳島県、愛媛県宇和海沿岸、高知県、有明・八代海、
 大分県瀬戸内海沿岸、大分県豊後水道沿岸、宮崎県、鹿児島県東部、
 種子島・屋久島地方、奄美諸島・トカラ列島、鹿児島県西部、
 沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方
これらの沿岸では、直ちに安全な場所へ避難してください

津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです
<津波注意>
 北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾、大阪府、
 兵庫県瀬戸内海沿岸、広島県、香川県、愛媛県瀬戸内海沿岸、
 山口県瀬戸内海沿岸、福岡県瀬戸内海沿岸、福岡県日本海沿岸、
 長崎県西方、熊本県天草灘沿岸

*************** 解説 ***************
<大津波の津波警報>
高いところで3m程度以上の津波が予想されますので、厳重に警戒してくだ
さい
<津波の津波警報>
高いところで2m程度の津波が予想されますので、警戒してください
<津波注意報>
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください

ついでですが,当時は大津波警報というものはなく,青森県太平洋沿岸,岩手県,宮城県に発表されたのは大津波警報ではなく大津波の津波警報です。大津波の津波警報をマスコミなどが勝手に大津波警報とよんでいただけです。3.11の際に発表されたのも大津波警報ではなく大津波の津波警報です。

“強行”された東京マラソン

地震の翌日の28日には東京マラソンが予定されていました。

大会を盛り上げるため,次のような白々しいイベントが事前に行なわれたりしていました。

因縁ライバル 瀬古&中山が“和解”の握手

1月27日7時1分配信 スポニチアネックス

 日本の男子マラソン界で一時代を築き、強烈なライバル関係にあった瀬古利彦氏(53)と中山竹通氏(50)が26日、都内でトークショーを開催し、ともに笑顔で現役時代はできなかったという“和解”の握手を交わした。

 2月28日の東京マラソンを盛り上げるイベントで実現したトークショーの冒頭で、瀬古氏が「オレは中山のことが好きだけど、中山は(オレのことが)嫌いだった」と先手を打つと、中山氏は「ずっと雲の上の存在。それと勝負とは違う」とやり返す場面も。

 中山氏は87年12月のソウル五輪代表選考会となった福岡国際で優勝した際、瀬古氏が故障で欠場したことについて「はってでも出てこい!」と発言したとされ、以後、両者は距離を置くようになっていた。

記事中にある1987年の福岡国際マラソンについては「這ってでも出てこい!!」 (1987年) | Notenki Express 2014をご覧ください。

28日朝,気象庁は津波警報または津波注意報を発表するという会見を開きました。ところが,そんなことはお構いなしに東京マラソンのスタートが切られました。

【東京マラソン】速報(1)3万5000人スタート
2010.2.28 09:15

 今年で4回目となるアジア最大級の市民マラソン「東京マラソン」(主催・日本陸上競技連盟、東京都、共催・産経新聞社など)は28日、号砲が鳴った。約3万5000人のランナーは都庁前をスタート。都心を駆け抜け、東京ビッグサイトのゴール地点を目指す42・195キロの長いレースが始まった。
 スタート地点では、今年も石原慎太郎知事が号砲を鳴らし、午前9時5分に車いすのランナーがスタート。同10分にはフルマラソンと10キロのランナーが都心へと走り出した。冷たい雨が降る悪天候の中、レインコートを着用してレースに臨む市民ランナーの姿が多くみられた。

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/100228/oth1002280915001-n1.htm=リンク切れ

同じころ,三陸沿岸では行事を中止して避難に備える動きがありました。

大津波、半世紀前の教訓 三陸、行事中止し避難の備え

2010年2月28日10時6分

 1960年のチリ地震津波で大きな被害を受けた宮城県の三陸沿岸では、大津波警報が発令される前から災害対策本部を立ち上げるなどの動きが広がった。

 60年に死者41人、負傷者約500人の被害が出た旧志津川町を含む宮城県南三陸町では、午前8時45分に「津波警戒対策本部」を設置。町内で開かれる予定だった「南三陸志津川かきまつり」や防火イベントの中止を決め、防災無線などで町内に通達した。水門を閉鎖したり、避難を勧告するなどの対応をするという。

 気仙沼市では大津波警報の発令と同時に、沿岸部の6千世帯1万5千人に避難命令を出し、防災無線と消防の広報車を使って「高台に避難してください」などと周知した。
http://www.asahi.com/national/update/0228/TKY201002280082.html=リンク切れ

東京マラソンの“強行”については当然のことながら疑問の声が上がりました。

防災担当相が東京マラソン開催に疑問呈す

 中井洽防災担当相は2日の記者会見で、チリ大地震で津波警報が出た中で東京マラソンが行われたことについて「警報を出しても意味がないということになると、次回の警報が信用されなくなる」と発言、開催の判断に疑問を呈した。

 中井防災相は、東京マラソンについて「悠々とやっていた。東京都の判断なのだろう。都の担当者は(当時のマスコミ取材に)『1メートル以上は来ないので決行した』と言っていたが、津波警報は1メートル以上(の可能性があるとの予測)だ」と反論。

 「やったことに文句を言っているわけではない」としながらも、開催は警報の信用性に影響を及ぼしかねないとの見方を示した。

 その上で、中井防災相は「(国民や自治体などに)もう少しきちっと対応をお願いできるよう(津波予測は)さらに厳密なやり方を考えたらどうだろう」と述べ、一例として大津波警報と津波警報の間の警報レベルを設置するなどの考えを示した。

 東京マラソンは2月28日、約3万5000人の市民ランナーらが参加。コースには津波警報が出た東京湾内湾に近い部分も含まれていた。

 東京マラソン組織委員会事務局の早崎道晴事務次長は「津波警報は出ていたが、東京湾の予報は1メートル。ゴール地点の東京ビッグサイトは海抜約6メートルあり、安全と判断した。開催中も津波情報は収集し、不測の事態に備えていた」としている。

 [2010年3月2日12時41分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100302-601781.html=リンク切れ

この記事によると,開催側には

  1. 東京湾の予報は1m
  2. ゴール地点の東京ビッグサイトは海抜約6m
  3. よって安全

という程度の認識しかなかったんですねぇ。想定外を想定していないどころか,遡上高を考慮に入れてないという……。

当時の津波認識

東京マラソンの担当者もそうでしたが,認識の甘い人は他にもいたようです。

津波、最大波到達前に帰宅 警報発令した釜石と尾鷲

2010年3月2日14時27分

 南米チリの大地震で発生した津波で、大津波警報や津波警報が出ていた沿岸部の住民の多くが、第1波の到達を確認したあとで、避難所から帰っていたことが専門家の調査で分かった。津波は第1波の到達後により大きくなっており、避難のあり方や行政からの情報提供をめぐって課題が浮かび上がった。

 災害時の住民避難の問題を研究している群馬大学の片田敏孝教授のグループが、大津波警報が出た岩手県釜石市と、津波警報が出た三重県尾鷲市で、避難所に来た住民の動きを調べた。

 釜石市では、28日の午後1時半に津波が到達すると予想され、その時間に合わせて住民の数は増えていった。この時刻に最も多い950人が集まった。避難指示が出た地区全体の人口の6%だった。

 しかし、午後2時過ぎ、20センチの第1波が観測されると住民は帰宅を始めた。津波は第2波以降大きくなり、午後3時39分の第4波と、午後6時24分の第5波で最大の50センチを観測したが、避難住民の数は午後6時過ぎには240人程度まで減っていた。

 尾鷲市では、避難所には午後3時の時点で238人が避難。高さ30センチの第1波が午後3時8分に到達。その後、午後4時までに41人減り、午後5時までにさらに55人が帰宅し、避難者数は142人になった。午後5時5分に最大の60センチの波を観測した。一方、避難住民は午後6時には99人になったという。

 片田教授は「テレビなどで津波の到達時間や高さはよく見ているが、第2波や第3波の方が大きいことへの警戒ができていない。津波に対する理解をもっと深める必要がある。日本近海で発生する地震津波では時間はない。揺れたらすぐ逃げるなど、自分で判断することが大切だ」と話している。
http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY201003020243.html=リンク切れ

そしてアレの典型はこれ:

サーファー、津波警報無視 全国で1100人確認

2010年3月4日5時5分

 南米チリの大地震による津波が心配された2月28日、全国各地の海岸では、海上保安庁や警察などの避難指示にもかかわらず、波乗りを続ける人がいた。海に出ていたサーファーらは海保が確認しただけで全国で約1100人。津波はサーフィンに適した大波とは形や威力が違い、極めて危険だ。無謀な行為に、サーフィン愛好者からも非難の声があがる。

 千葉県館山市の平砂浦(へいさうら)海岸。当日の午後、上空を哨戒飛行していた第3管区海上保安本部のヘリコプターが、波乗りをしているサーファー約30人を確認した。拡声機で避難を呼びかけると、何人かは陸に上がったが、約1時間後に戻ったところ、サーファーは約50人に増えていた。拡声機で呼びかけても、反応はほとんどなかったという。

 館山市布良では、午後2時16分に20センチの津波の第1波を観測。気象庁は「津波は後の方が大きい可能性がある」として、引き続き高所への避難を呼びかけていた。

 ヘリはぎりぎりまで海面に近づき、潜水士2人が飛び込んだ。泳いでサーファーに近づき懸命に説得したが、波の音に打ち消されて声は届きにくかったという。

 陸上からは、地元の消防団員162人が消防車で海岸付近を巡回して避難を呼びかけた。千葉県警館山署も、サーファーの多かった平砂浦と同県南房総市の和田浦海岸に警察官を派遣して、午後2時ごろに、いったんほぼ全員を陸に呼び戻した。しかし、警官の姿が見えなくなると再び海に出るサーファーが相次ぎ、暗くなるまでいたちごっこが続いたという。館山市では午後5時52分に80センチの最大波を観測した。

 地元のサーフィン愛好家で会社員の宇田川公正さん(45)は「首都圏のサーファーは、時間と金をかけて来たのだから少しでも長く波乗りをしたいと、危険を無視して海に出がちだ」と話した。

 年間約6万人のサーファーが訪れる北海道厚真(あつま)町の浜厚真海岸にも、28日早朝から見物人も含めて100人ほどが訪れていた。

 苫小牧海上保安署は午前9時30分から正午すぎにかけ、浜辺からと海上からの二手に分かれ、避難を呼びかけた。警報を知らなかった人や、子ども連れの多くは素直に聞き入れたが、「ビッグウエーブに乗ってみたい」と無視するサーファーも少なくなかったという。浜厚真海岸から約2キロの苫小牧東港では午後4時45分に約30センチの津波を観測している。

 海上保安庁によると、神奈川県や福島県、愛知県、三重県、和歌山県、徳島県、沖縄県の海岸でも、海に出たサーファーが確認された。呼びかけに応じないケースも目立ったという。海保では「台風の際にも多くのサーファーが浜に集まる傾向がある。指示には必ず従って」と訴える。

 日本サーフィン連盟は、「津波はサーフィンに適した波とは質も力も全く異なるもので、非常に危険」と指摘。「海の危険性を学ばないまま、道具だけ買って何となく始めるサーファーが出てきている」として、ルールやマナー順守を呼びかけていく方針だ。

http://www.asahi.com/national/update/0304/TKY201003030535.html=リンク切れ

おまけ

この日(28日)の夜,日本地図入り龍馬伝が放送されました。

また,バンクーバー冬季五輪のカーリング中継では,日本地図に隠れてストーンが見えなかったり……。

兵庫県ではこんなミスも。

津波予想時刻を誤配信 県の防災ネット 

 チリ大地震で、兵庫県の淡路島南部、瀬戸内海沿岸に津波警報や注意報が出された28日、県の情報ネットワークシステム「ひょうご防災ネット」が、「28日午後4時」だった津波の到着予想時刻を「30日午後1時半」と誤って送信していたことが1日、分かった。約7分後に訂正した。

 県は2005年度から、携帯電話のメール機能を使って災害情報を県民に伝える同ネットを整備。最大で34万5千件に配信できる。

 県によると、28日午前11時21分、津波注意報が出ていた瀬戸内沿岸の津波到着予想時刻などについて、作成者が書き込みミスをした内容を、そのまま確認せずに送ったという。約13万件に配信されていた。津波警報が出ていた淡路島南部の情報は正確だった。

 県災害対策課は「今後は複数チェックを行い、正確な情報発信に努めたい」としている。

 (藤原 学)

(2010/03/01 20:16)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002751270.shtml=リンク切れ

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

9月26日付北海道新聞の予知能力!?

ときどき,やれ大地震が来るとか1,“巨大”台風がやってくるとかあおり立てる週刊誌の中吊り広告が目につきます。まあ,週刊誌の科学記事なんて芸能記事と同程度のレベルですが,最近はアベさま皆さまのNHKでもそのような番組が繰り返し繰り返し放送されます。

週刊誌のヨタ記事やNHKの煽り番組に比べると,北海道新聞には予知能力があるように見えます。

まず,1954年9月26日付の北海道新聞の記事――:

青函海底トンネル 基礎的地質調査終る 掘削可能の結論

この日,まさか津軽海峡でのちに洞爺丸台風と名づけられる台風15号マリーによって世界海難史上2番目といわれる大海難事故が起こるとは……。

ついで2003年9月26日付の北海道新聞「卓上四季」――:

……自然の猛威の前に人間が非力であることを自覚しつつ,気象監視と災害の備えを万全に。洞爺丸台風が語る教訓は今なお新しい。

この日,まさか平成15年(2003年)十勝沖地震が起こるとは……。

ちなみにこの日の朝,6時30分からの「ラジオ体操」が中止になりました。おそらく津波警報が出ていたからでしょう。

そして2004年9月26日付の同じく北海道新聞「卓上四季」――:

九月二十六日は過去に三度の大災害が起きている。一九五四年の洞爺丸台風,五八年の狩野川台風,五九年の伊勢湾台風である。いつしかこの日は「大型台風の厄日」といわれるようになったそうだ……

幸か不幸か,とくに大きな災害は起こらなかったようです。

“予知能力”のタネは……かんたんです(笑)

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村


  1. “地震が来る”って表現,きわめて違和感があるのですが。 

2011年3月11日 14時47分まで

実は3月11日は父の(祥月)命日です。とくに何をするでもないですが,毎年心静かにすごすことにしています。

未明に最大震度3の地震がありましたが,とくに気にする人はいなかったでしょう。

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月11日3時17分 気象庁発表
きょう11日03時14分ころ地震がありました。
震源地は、宮城県北部(北緯38.8度、東経140.9度)で、震源の深
さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度3    宮城県北部
[震度3以上が観測された市町村]
震度3    栗原市
この地震による津波の心配はありません。
情報第1号

この日最初に目についたニュースは,これ。

氷点下4度、路上の全裸男が下着奪う

 9日午後11時25分頃、札幌市北区屯田の路上で、歩いて帰宅途中だった女子高生が、後ろから歩いて近づいてきた全裸の男に押し倒され、下着などを奪われた。男は逃走しており、札幌北署が、強制わいせつと強盗事件として捜査している。
 発表などによると、男は女子高生に「大丈夫。パンツを取るだけだから」と声をかけながら、約30メートルつきまとった後、下着とタイツを奪った。男は30~40歳で、身長約1メートル65の小太り。黒髪で眼鏡をかけていたという。

 札幌管区気象台によると、事件当時、同市の気温は氷点下4度前後だった。

(2011年3月11日 読売新聞)

気象庁では次のような津波予測技術に関する勉強会が行なわれる予定でした。

時間的には無事に行なわれたと思いますが,報告書はつくられたのでしょうか。

ニュージーランド・クライストチャーチで救助活動を行なっていた国際緊急援助隊(第3陣)がこの日で活動を終了し,翌日帰国することになりました。

NZ地震:日本の国際援助隊、捜索活動を終了
2011年3月11日 12時48分 更新:3月11日 13時7分

 ニュージーランド・クライストチャーチの地震被災地で活動していた日本の国際緊急援助隊第3陣の折原茂晴団長は11日、記者会見し、同日活動を終え、12日に帰国の途に就くと明らかにした。これで日本の捜索支援活動は終了した。

 生存者の救出ができなかったことについて、折原団長は「できることを全力でやったが誠に残念」と無念さをにじませた。(クライストチャーチ共同)

3月14日に高知競馬場で行なわれる予定の第13回黒船賞の枠順が決まりました。

気象予報士試験の合格発表もこの日でした。

この日は金曜日。当時,毎週金曜日に土日に開催される中央競馬の馬場コンディション予想を行なっていました。ふだんは16時ごろからぼちぼちはじめるかって感じだったのですが,この日はアルバイトで来ていた子が試験に合格し,あとであいさつがてら遊びに行く~という連絡があったので,業務を早めに切り上げたのでした。

発表することのなかった予想はこんな感じです。

月日 競馬場 メインレース 天気 馬場コンディション
03/12 中山 アネモネS(OP) 晴れ (芝)良
03/12 阪神 ポラリスS(OP) 晴れ→くもり (ダート)良
03/12 小倉 中京記念(G3) 晴れ時々くもり (芝)稍重
03/13 中山 中山牝馬S(G3) 晴れ→時々くもり (芝)良
03/13 阪神 フィリーズレビュー(G2) くもり (芝)良
03/13 小倉 南九州特別(1000万) くもり→雨 (ダート)稍重~重

そして……

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

前日 (2011年3月10日)

未明に最大震度3の地震が2回起こりました。

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月10日3時21分 気象庁発表
きょう10日03時16分ころ地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.3度、東経142.9度)で、震源の深さは
約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度3    岩手県沿岸北部  岩手県沿岸南部  岩手県内陸北部
          岩手県内陸南部  宮城県北部  宮城県南部  宮城県中部
          山形県村山  福島県中通り  福島県浜通り  福島県会津
          茨城県北部  埼玉県南部  神奈川県東部  新潟県中越
[震度3以上が観測された市町村]
震度3    普代村  野田村  陸前高田市  釜石市  大槌町  盛岡市
          矢巾町  遠野市  気仙沼市  涌谷町  栗原市  登米市
          宮城美里町  大崎市  角田市  岩沼市  蔵王町  大河原町
          宮城川崎町  丸森町  亘理町  石巻市  塩竈市  東松島市
          松島町  利府町  中山町  福島市  郡山市  須賀川市  桑折町
          国見町  相馬市  双葉町  南相馬市  猪苗代町  常陸太田市
          宮代町  二宮町  南魚沼市
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、
被害の心配はありません。
情報第1号
地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月10日3時51分 気象庁発表
きょう10日03時45分ころ地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.4度、東経143.7度)で、震源の深さは
約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.1と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度3    宮城県北部  宮城県中部
[震度3以上が観測された市町村]
震度3    涌谷町  栗原市  登米市  宮城美里町  石巻市
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、
被害の心配はありません。
情報第1号

海面変動に関する情報も発表されました。

津波情報(津波に関するその他の情報)
平成23年03月10日03時23分 気象庁発表

津波予報(若干の海面変動)をお知らせします。

*************** 本文 ***************
若干の海面変動が予想される沿岸は次のとおりです。
<津波予報(若干の海面変動)>
 岩手県、宮城県、福島県

 これらの沿岸では今後2~3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性
が高いと考えられます。

************ 震源要素の速報 *************
[震源、規模]
きょう10日03時16分頃地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.3度、東経142.9度)で、震源の深さは
約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。

*************** 解説 ***************
<津波予報(若干の海面変動)>
若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。

(補足:平成19年12月1日から、従来の津波注意報(津波注意・津波な
し)を、「津波注意報」、「津波予報(若干の海面変動)」、および「津波
予報(津波なし)」に区分しています。
予想される若干の海面変動の内容については、「津波予報(若干の海面変動
)」を発表してお知らせしています。)

約3時間後,再び地震がありました。

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月10日6時29分 気象庁発表
きょう10日06時24分ころ地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.2度、東経143.0度、牡鹿半島の東13
0km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)
は6.6と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度4    宮城県北部  宮城県南部  宮城県中部
震度3    青森県津軽北部  青森県三八上北  岩手県沿岸北部
          岩手県沿岸南部  岩手県内陸北部  岩手県内陸南部
          山形県村山  山形県置賜  福島県中通り  福島県浜通り
          福島県会津  茨城県北部  茨城県南部  栃木県南部
          埼玉県北部  埼玉県南部  神奈川県東部
[震度3以上が観測された市町村]
震度4    栗原市  丸森町  石巻市
震度3    青森市  八戸市  七戸町  六戸町  東北町  五戸町  田子町
          階上町  おいらせ町  普代村  野田村  陸前高田市  釜石市
          大槌町  盛岡市  二戸市  滝沢村  八幡平市  矢巾町  紫波町
          花巻市  北上市  遠野市  一関市  金ケ崎町  平泉町  奥州市
          宮城加美町  色麻町  涌谷町  登米市  南三陸町  宮城美里町
          大崎市  名取市  角田市  岩沼市  蔵王町  大河原町
          宮城川崎町  亘理町  山元町  仙台宮城野区  塩竈市
          東松島市  松島町  利府町  大郷町  大衡村  村山市  天童市
          中山町  米沢市  福島市  郡山市  須賀川市  桑折町  国見町
          川俣町  大玉村  鏡石町  天栄村  中島村  矢吹町  田村市
          福島伊達市  いわき市  相馬市  楢葉町  富岡町  大熊町
          双葉町  浪江町  新地町  南相馬市  猪苗代町  常陸太田市
          石岡市  高根沢町  加須市  宮代町  二宮町
津波警報等(警報あるいは注意報)を発表中です。
情報第1号

2日連続で津波注意報が発表されました。

津波注意報
平成23年 3月10日06時28分 気象庁発表

************** 見出し ***************
津波注意報を発表しました
 福島県

************** 本文 ****************
津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです
<津波注意>
 福島県

*************** 解説 ***************
<津波注意報>
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください

このおかげで06時30分からのラジオ体操の放送が中止になりました。

結局,津波は観測されず,07時30分に津波注意報は解除されました。

津波注意報
平成23年 3月10日07時30分 気象庁発表

津波注意報の解除をお知らせします

************** 本文 ****************
津波注意報を解除した沿岸は次のとおりです
 福島県

************** 発表状況 **************
現在津波警報・注意報を発表している沿岸はありません

夜になって次のようなツイートをしているところをみると,この地震についてはとくに続報はなかったと思われます。最大震度4でしたしね。

発生時刻が間違っています(笑)

ちなみに,確認のために調べたら,この三陸沖の地震と相前後して紀伊水道付近を震源とする地震が2回起こっています(最大震度は2と1)。

時間は前後しますが,この日気象庁からエルニーニョ監視速報が発表されました。

ラニーニャ現象は春に終息し、夏は平常の状態が続く可能性が高い

そういえば,こんなニュースもありました。

早稲田は合格、その後取り消し…逮捕の予備校生

 大学入試問題がインターネットの質問掲示板に投稿された事件が起きた京都大で10日、前期日程の合格発表が京都市左京区のキャンパスで行われた。

 この事件では、男子予備校生(19)が英語と文系数学の問題を投稿、偽計業務妨害容疑で逮捕されているが、同大はこの日、「合格者の解答には、掲示板に寄せられた回答と酷似または類似したものはなかった」とだけコメントした。

 一方、男子予備校生は問題流出が判明した早稲田大文化構想学部に合格し、事件発覚後取り消されていたことが関係者の話でわかった。

(2011年3月10日14時42分 読売新聞)

新手のカンニングといい,年明け早々のスカスカおせちといい,今から思えばこの日までは平穏な日々でした。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

あの2日前 (2011年3月9日)

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成23年3月9日11時51分 気象庁発表
きょう09日11時45分ころ地震がありました。
震源地は、三陸沖(北緯38.3度、東経143.3度、牡鹿半島の東16
0km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)
は7.2と推定されます。
[震度3以上が観測された地域]
震度5弱  宮城県北部
震度4    青森県三八上北  青森県下北  岩手県沿岸北部
          岩手県沿岸南部  岩手県内陸北部  岩手県内陸南部
          宮城県南部  宮城県中部  秋田県沿岸北部  秋田県沿岸南部
          秋田県内陸南部  山形県庄内  山形県村山  福島県中通り
震度3    石狩地方北部  石狩地方南部  渡島地方東部  檜山地方
          空知地方南部  胆振地方中東部  日高地方中部  十勝地方中部
          十勝地方南部  青森県津軽北部  青森県津軽南部
          秋田県内陸北部  山形県最上  山形県置賜  福島県浜通り
          福島県会津  茨城県北部  茨城県南部  栃木県北部
          栃木県南部  群馬県南部  埼玉県北部  埼玉県南部
          千葉県北東部  千葉県北西部  東京都23区  神奈川県東部
          神奈川県西部  新潟県中越  新潟県下越
          山梨県東部・富士五湖  長野県中部
[震度4以上が観測された市町村]
震度5弱  栗原市  登米市  宮城美里町
震度4    八戸市  七戸町  六戸町  東北町  五戸町  青森南部町
          階上町  おいらせ町  東通村  宮古市  久慈市  山田町
          普代村  野田村  陸前高田市  釜石市  大槌町  盛岡市
          二戸市  滝沢村  一戸町  八幡平市  矢巾町  紫波町  花巻市
          北上市  遠野市  一関市  金ケ崎町  平泉町  奥州市
          気仙沼市  宮城加美町  色麻町  涌谷町  南三陸町  大崎市
          名取市  岩沼市  蔵王町  大河原町  宮城川崎町  丸森町
          仙台宮城野区  石巻市  東松島市  松島町  利府町  大衡村
          井川町  秋田市  大仙市  酒田市  村山市  天童市  中山町
          国見町
津波警報等(警報あるいは注意報)を発表中です。
情報第1号

津波注意報も発表されました。(実際には上の地震情報より津波注意報のほうが先)

津波注意報
平成23年 3月 9日11時48分 気象庁発表

************** 見出し ***************
津波注意報を発表しました
 東北地方太平洋沿岸

************** 本文 ****************
津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです
<津波注意>
 青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県

*************** 解説 ***************
<津波注意報>
高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください

2011年03月10日木曜日 河北新報(=リンク切れ)より:

「また津波」 三陸の浜に緊張 養殖施設 被害確認急ぐ

 三陸の浜が、再び津波の恐怖に震えた。9日午前11時45分ごろ、牡鹿半島沖を震源に発生したマグニチュード(M)7.3の地震。養殖業に深刻な被害が出たチリ大地震津波から1年余り、漁業者は潮位の変動に気をもみ、避難勧告が出た岩手県大船渡市などでは住民が慌ただしく高台に避難した。公立高校入試が行われた岩手、宮城両県では、受験生たちが不気味な揺れに悩まされながら、答案用紙に向き合った。

 宮城県南三陸町の波伝谷(はでんや)港。須藤貴雄さん(33)はギンザケの養殖漁場で作業中、地震に見舞われた。
 海面が不自然に波立ったのを見て、須藤さんは地震の発生を察知した。いけすに船を係留して間もなく、津波が押し寄せた。網が引き波と押し波で何度か巻き上げられ、ギンザケが暴れ回った。
 「いけすの網が皿のような形になって海面に浮き上がった。去年のような被害にはならないとは思うが…」。須藤さんの脳裏をよぎったのは、三陸沿岸の養殖施設に大きな被害をもたらした昨年2月のチリ大地震津波だった。
 石巻市の宮城県漁協雄勝町雄勝湾支所によると、湾内にあるカキやホタテの養殖棚30~50基が流され、10基が大破した可能性があるという。支所職員の千葉勝昭さんは「明日になってみないと詳しい状況は確認できないが、だいぶやられたようだ」と話す。
 大船渡湾でもカキやホタテの養殖棚約900基のうち1~2割が動くなどの被害があった。所有する養殖棚が沈んだ志田定昭さん(62)は「自然災害だから仕方ないが、1年前に津波被害に遭ったばかりなのに」と落胆した。
 養殖施設の被害は気仙沼湾や陸前高田市の広田湾でも確認されたが、1年前の津波を上回ることはなさそうだ。
 昨年のチリ大地震津波で養殖しているワカメの4割が被害を受けた宮城県南三陸町志津川の漁業佐々木昌彦さん(63)は「ほとんど被害がなかった」と胸をなで下ろし、「今回再び被害に遭ったら、金銭的にも精神的にも厳しかった」と話した。
 気仙沼市の宮城県漁協気仙沼地区支所は「被害は去年の津波ほど大きくはならないだろう」との見通しを示し、南三陸町の同志津川支所も「大きな被害はないのではないか」とみている。

この地震について次のような見解もありました。2011年03月10日木曜日 河北新報(=リンク切れ)より:

「連動型」の危険性低下か 宮城県沖地震との関連

 三陸沖を震源に宮城県北部で震度5弱の揺れを観測した9日の地震について、東北大地震・噴火予知研究観測センターの松沢暢教授(地震学)は、予想される宮城県沖地震との直接の関連はないとの見解を示した。一方で、震源を含むアスペリティ(固着域)が、想定震源域と連動するエリアに重なることから、宮城県沖地震で複数の断層面が同時に滑る「連動型」の危険性が下がったとも指摘した。

 宮城県沖地震の発生メカニズムは、陸側プレートの下に海側プレートが潜り込む「プレート境界型」に区分される。摩擦力の大きいアスペリティにかかった力が限界を超えると一気にプレートが滑り、地震が起きる。
 今回の地震も、東北の東方約200キロメートル沖をほぼ南北に走る日本海溝の陸側で起きたプレート境界型とみられる。
 松沢教授によると、震源地は宮城県沖地震の想定震源域よりも沖合にある1981年の地震=マグニチュード(M)7.0=のエリア。「81年の地震と同じアスペリティが30年周期で壊れた可能性が高い。2月中旬からM5クラスの群発地震が起きており、数日後に本震が起きたのも81年と同じ傾向」と言う。
 この海域は、宮城県沖地震で複数の断層面が同時に滑る「連動型」になった場合、想定震源域と連動するエリアに含まれるとして、「今回の発生によって、複数のアスペリティが一気に壊れ、宮城県沖地震がより強い地震になる危険性は低くなった」と分析している。

いずれにしても2日後を予測した地震屋は皆無だったことでしょう。

ちなみにこの日,竜巻注意情報も発表され,

新潟県竜巻注意情報 第1号
平成23年3月9日15時41分 新潟地方気象台発表

新潟県では、竜巻発生のおそれがあります。

竜巻は積乱雲に伴って発生します。雷や風が急変するなど積乱雲が近づく兆
しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてくださ
い。

この情報は、9日16時50分まで有効です。

津波怪獣シーモンス竜巻怪獣シーゴラスについてのんきにツイートしていたヤツがおりましたとさ。

♪ヌレクハーヒーウーモー ケナケナ シーモンス
ヨードサーハーオーコーム メウラア シーモンス

東北地方太平洋沖地震まであと2日……。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

昨日,地震雲を見たという話

相次ぐ東北沖震源の地震 引き続き注意を NHKニュースより一部引用:

17日の午前と午後、東北の太平洋側の沖合を震源とする地震が相次ぎ、午前の地震では、岩手県の沿岸で最大で20センチの津波を観測したほか、午後の地震では、青森県で震度5強の強い揺れを観測しました。
いずれも、4年前の巨大地震の余震とみられ、気象庁は引き続き注意を呼びかけています。

気象庁によりますと、17日午前8時6分ごろ、三陸沖を震源とする地震があり、岩手県、青森県、宮城県、それに秋田県の各地で震度4の揺れを観測したほか、北海道から東海にかけての広い範囲で震度3から1の揺れを観測しました。
この地震で気象庁は一時、津波注意報を発表し、岩手県の久慈港では高さ20センチの津波を観測しました。
気象庁によりますと、震源地は三陸沖で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.9と推定されています。
また午後1時46分ごろには、岩手県沖を震源とする地震があり、青森県階上町で震度5強の揺れを観測したほか、岩手県普代村で震度5弱の揺れを観測しました。
また震度4の揺れを、青森県八戸市、岩手県の盛岡市、宮古市、久慈市、二戸市、八幡平市、滝沢市などで観測したほか、北海道と東北、関東、それに新潟県の各地で震度3から1の揺れを観測しました。
この地震による津波はありませんでした。
気象庁の観測によりますと、震源地は岩手県沖で、震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定されています。

それに,これが今日の地震の予兆だとしたら,どうしてこんなあさっての方向にあらわれるんでしょうね?(笑)

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

東南海地震とインチキ報道

1944年12月7日13時半過ぎ,東海道沖を震源域とするマグニチュード8.0の地震が発生しました。東南海地震です。『理科年表』には

静岡・愛知・三重などで合わせて死・不明1223,住家全壊17599,半壊36520,流失3129.このほか,長野県諏訪盆地でも住家全壊12などの被害があった.津波が各地に襲来し,波高は熊野灘沿岸で6〜8m,遠州灘沿岸で1〜2m.紀伊半島東岸で30〜40cm地盤が沈下した.

とあります。

当時の新聞はどう伝えたかというと,例えば翌8日付の朝日新聞には次のようにあります。

十二月七日十五時五十分発表(中央気象台)―本日午後一時三十六分ごろ遠州灘に震源を有する地震が起つて強震を感じて被害を生じたところもある

この部分は各新聞共通です。

続いて各地のようす。マイクロフィルムから複写してからスキャナで取り込んだものを読んでいる関係で判読できない文字もあるので,引用ではなく要約します(「」の部分は引用。漢字は今の漢字)。

  • 浜松……「空襲の体験を得て来た一般人の待避はまづ順調であった」浜松市内外の工場では,地震によって生産力を落としては相済まない,今日8日は平常どおりの作業を行なうばかりかさらに能率を上げようと生産増強に結束して立ち上がった。疎開学童に異常はない。

  • 静岡……県はただちに対策本部を設け,「学徒等の応援を求めて逞しき復興に乗り出した」また,賀茂郡下田町では14時30分ごろに津波があり,「浸水家屋を生じた」

  • 東海……「東海地方を襲つた七日の地震は意外な強震だったが一部に倒半壊の建物と死傷者を出したのみで大した被害もなく郷土防衛に挺身する必勝魂ははからずもここに逞しい空襲と戦ふ片鱗を示し復旧に凱歌を上げた」

当局の厳しい報道管制のために実態を曲げて伝えているのは確かですが,今の視線で読めば,隠そうとしても隠しきれない被害のようすが見え隠れしている感じです。あくまで今だからわかることでしょうけれど。

ちなみに,アメリカの大新聞などはこの地震を大きく伝え,例えば,8日付ニューヨークタイムスの1面トップにはJAPANESE CENTERS DAMAGED BY QUAKEという大きな見出しがあります。また,9日付の同紙には

Though they disclosed that great war-production centers, including Osaka, Nagoya, Hamamatsu, Shizuoka, Nagano and Shimizu were in the destruction area, they attempted to minimize damage.

とあり,完全に見透かされています。このことだけを見ても,およそ勝てそうもない戦争だったことがよくわかります。こんな戦争をおっぱじめた首脳の責任は地球より重いです。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

与禰姫が圧死

天正十三年十一月二十九日(1585年),畿内・東海・東山・北陸諸道で大地震が発生しました。天正地震です。震源域は白川断層で,マグニチュードは7.8とされてきましたが,複数の断層が同時に動いたもっと規模の大きい地震だったという説もあります。

大河ドラマ「功名が辻」与禰姫が圧死したのがこの地震です。σ(^^;)は予告編しか見ていませんが。 他に大河ドラマ関係では,越中国の木舟城が倒壊し,城主前田秀継夫妻など多数が死亡しました。前田秀継は前田利家の弟です。ただし,「利家とまつ」でこのシーンがあったかどうかは知りません。見ていなかったので。

さて,当時,現在の岐阜県北部,白川郷のほぼ中央の帰雲《かえりぐも》とよばれる地域に,勢力を誇っていた内ヶ島氏の居城, 帰雲城《かえりぐもじょう》がありました。帰雲城はこの地震によって生じた大規模な土石流に巻き込まれ,城下町もろとも土砂深く埋まったといわれています。

内ヶ島氏は金山を開発していたといわれ,実際かなり潤っていたそうです。このため,帰雲城とともに莫大な財宝が埋まっている……という財宝伝説があります。

しかし,いまだ財宝発掘に成功した人はいないようです。川口探検隊も藤岡探検隊も訪れたという話は聞いたことがありません。それもそのはず,帰雲城がどこにあったのか,またどこに埋まっているのか,わかっていないという話です。

そういえば数年前,帰雲城の財宝伝説をめぐるサスペンスドラマが放送されました。何というドラマだった気にはなっているのですが,思い出せないし検索しても見つかりません。実はそのドラマでこの財宝伝説を知ったのでした(笑)

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村